FC2ブログ

キラキラネーム。



みなさん、おはようございます




昨日、テレビの番組で、平成のブームでもあった「キラキラネーム」について特集されていました。

最近、名前が「王子様」という19歳の男性が改名をしたというニュースがありましたが、今から20年前くらいからキラキラネームが流行したのは事実だと思います。

特集では、山形県天童市の男性の名前も紹介されました。

名前が「幻の銀侍」さんです。

有名な方なので、ご存知の方もいらっしゃると思います。

武士の子孫、そして、戦国時代のような外観の家に住む子供という意味で、幻の銀侍のお父様がつけた名前です。

名前をつけたお父様もすごい決断されたと思いますが、19歳の幻の銀侍さんの考え方もすごいことに感心した私です。

昨日のテレビの特集では、名前は武器で、変に思ったりは特にしていない。。。名前に恥じない行動をして、いいことをして目立っていきたい。。。と本人が話していました。

本当に素晴らしい青年だと思います。

小心者の私だったら、もしかしたら、元「王子様」のように改名していたかもしれません。

自分の特殊な名前に誇りを持って生きていることに、すごくカッコよく思います。




無題1203



名前は、両親からの子供への一番最初の「贈り物」です。

親の気持ち、願い、希望が込められた、すごくすごく大切なものだと思います。

私自身も、自分の名前に誇りを持ち、良いことで「名前」が目立つような人生を送る予定です!

ちなみに、私の名前の「修作」の「修」は先祖代々、引き継がれている漢字です。

近い将来、私に子供ができたら、「修」をつけてあげたいと考えていますが、パートナーの意見も大事にして、お互いが「いいね!」と思える「贈り物」をしてあげたいと思います。



無題1175





では、みなさん、今日も楽々な日々を

昨夜の出来事。



みなさん、おはようございます




昨日の夜の出来事です。

夜ごはんを買おうと、スーパーのお惣菜コーナーにいる時、近くに、一風変わった年配の男性がいることに気づきました。

その男性は、まるで念仏を唱えるかのように、モゴモゴと歌を歌い、歩幅もすごく小さく歩いています。

正直、近寄りがたい方でした。

私は、何かの病気になった人なんだろうな。。。と思いつつも、総菜コーナーで夜ごはん選びをしていました。

するといきなり、店内に「ドン!」という衝撃音が響き渡りました。

続けて「いてぇーーー!」という男性の声。

そうです。

男性が足を滑ったのか、転倒してしまい仰向けで倒れてしまったのです。

私がいたところから10m先のところで転倒した男性。

男性は仰向けになったまま、立ち上がることができません。

きっと足腰が弱いのでしょう。

まるで、カブトムシが仰向けになって、起き上がれない風景にそっくりでした。

男性の近くには、私と同じように買い物をしているお客が3名いましたが、残念ながら誰も助けに行きません。

見て見ぬふりです。

それどころか、男性から逃げるように、その場を去っていきました。

一風変わった男性に、抵抗感があったのはわかりますが、それは酷い。。。そう思った私。

私は、男性に近づき、「大丈夫ですか?」と声を掛けました。

すると、男性は、手を差し伸べてきます。

そこで、私は手を取り、男性の身体を起してあげました。

「どうも、どうも」とモゴモゴしながらも、御礼をした男性。

大きなケガもなく、まずはホッとした私。

起き上がった男性は、その後も、念仏のように小声で歌を歌いながら買い物を続けていました。



無題987




私は買い物を終え、スーパーの店内を出で車を走らせながら、いろんなことを想いました。

転倒した男性を見て見ぬふりをして、その場を去っていったお客。

私は、それを目撃した時、すごく気持ち悪くなるくらい、嫌な気分になったこと。

そして、小さな勇気を持って男性に近づき声をかけたこと。

ちゃんとした御礼の言葉をもらわなかったけど、自分自身の気持ちは、スッキリしていること。

困っている人のために、少しでも役に立つ行動ができた自分に、私は、褒めてあげたいと思いました。




無題966





面倒なことに巻き込まれるかもしれない。。。という気持ちになることがあるかもしれまんが、これからも、昨日のような場面に遭遇した時、困っている人を積極的に助けてあげられる人間になりたい。。。そう強く思います。

では、みなさん、今日も楽々な日々を

会員登録しました。




みなさん、おはようございます



昨日、「ふるさと納税」のサイトに会員登録をしました。

みなさんは、ふるさと納税、積極的に行っていますか?

私は以前から名前は知っていましたが、どのようなシステムなのか全然、知りませんでした。

おととい、知人の税理士の方からシステム、メリットを教えてもらい、「これは今すぐに始めなければ!」と思い、すぐに会員登録しました(笑)

簡単にまとめると、ふるさと納税は、全国のさまざまな市町村に寄付をして、さまざまな返礼品がもらえたり、住んでいる自治体へ納める住民税、所得税が減税される制度です。

もう一つのポイントとして、寄付の額がいくらでも、手数料は一律2,000円。

つまり、2,000円で全国の返礼品がもらえて、住民税、所得税が減税されるという、めちゃくちゃお得な制度なのです。

私は、税理士から教えてもらった後、すぐに書店にいき、ふるさと納税のガイドブックを購入しました。。。(興味が湧いたら、すぐに行動するのが私です・・・笑)

ちなみに、名前が「ふるさと納税」とありますが、山形県内の返礼品だけでなく、全国各地の名産を選択できます。

牛肉、カニ、フルーツ、野菜、米といった食品から、観光地で使用できるギフト券や感謝券も返礼品として選べます。

珍しいものでは、家事代行サービスや、忍者で有名な三重県伊賀市は大人用忍者衣装セットがもらえたりします。




IMG_5080.jpg





会員登録したばかりの私。

ガイドブックと、にらめっこしている日々がしばらく続きそうですが(笑)、初めての「ふるさと納税」の返礼品が手元にやってきたら、このブログで紹介しようと思います。





無題1060





では、みなさん、今日も楽々な日々を

温かいお茶。



みなさん、おはようございます。



8年前の今日、電気は繋がりませんでした。

信号機も復旧していませんでした。

その日は土曜日で、出勤日でもあったので、通常の出勤時間に合わせて会社に出社しました。

当時の事務所は、山形市の嶋にある展示場の中にありました。

展示場はオール電化なので、停電で照明もIHクッキングヒーターも使えません。

震災のなかで、スタッフみんなが揃いましたが、事務所のなかは薄暗く、重苦しい雰囲気の朝でした。

自分の机に座って、少し途方に暮れていた時、一人の女性スタッフが温かいお茶を出してくれました。

その時、私は、「えっ!」と驚きの声を上げました。

展示場はオール電化なので、お湯を沸かすことができないはずなのに、なぜ、目の前に温かいお茶があるんだろう?

私は彼女に聞いてみました。

すると、彼女は「水筒に、みんなの分、熱いお茶を入れてきたんです。」と笑顔で教えてくれました。

実家住まいの彼女は、ガス給湯器でお湯を沸かしてお茶を作り、それを大きな水筒に入れて出社してきたのです。

その行動と気遣いに、私はすごく感動しました。

冷めた身体と心を温めてくれた、あのお茶の味は、8年が経った今でも、忘れることはありません。

すごく、すごく美味しいお茶でしたし、「頑張ろう!」という気持ちにさせてくれた、魔法のお茶でした。




無題1086




私は自身が気遣いが足りないと痛感する時が多々あり、その時、あの震災翌日のお茶を思い出すことがあります。

そして、その度に胸が熱くなります。

今日一日は、相手への思いやりを、いつもより意識して過ごしたいと思います。





無題948




では、みなさん、今日も楽々な日々を。

忘れてはならない記憶。



みなさん、おはようございます。




人は誰でも、経験と記憶の積み重ねで生きていると思います。

そのなかで、忘れてはならない記憶が必ずあるものです。

普段は意識していなくても、ふとした時に思い出す。。。。それが忘れてはならない記憶なのかもしれません。

残念ながら、私たちは、生まれてきたときの記憶がありません。

でも、一つだけ、間違いないことは、祝福されて生まれてきた。。。ということです。

お父さん、お母さんはもちろんのこと、その時、生きていた家族、親戚の方に祝福されたのです。

赤ちゃんの時には泣いてばかりだったかもしれませんが、その目に映る人達は、笑顔で溢れていたのです。

大人になった今、私が生まれた時に祝福していただいた方々に御礼をしたくても、できない現実があります。

もう天国に逝ってしまったから。

どんなに後悔しても、会えない人がいるのです。

祝福をされてこの世に生まれてきたことを、記憶がなくても、忘れてはなりません。

一方で、記憶があることがたとえ、辛い悲しいものであっても、忘れてはならないのだと私は思っています。

忘れてはならない記憶を、逃げずに真正面から受け止めることで、その人の人間力を培うものになると信じています。



無題1201




東日本大震災から今日で、8年となります。

あの時の記憶を、みなさんは忘れていないと思います。

私も忘れていません。

ずっとずっと忘れることはない記憶。。。。大切にしていきましょう。

8年前の今日、震災にお亡くなりになった方へご冥福をお祈りします。





無題1177




では、みなさん、今日も楽々な日々を。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード