貴重な体験。



みなさん、こんばんは








今日は、ある不動産屋さんの紹介で、私の地元の河北町で、これから売却するお屋敷を見学してきました。

スタッフの本間さん、斎藤さんと3人で見学に行って来たんですが、古い歴史を刻んできた建物、そして、テレビの世界に出てくるような庭園に、終始、圧倒された時間でした。

もともと、豪農とよばれる地主様で、土地が1290坪もあります。

建物もお蔵を含め、10棟ありましたので、全て見学するのに1時間超かかりました。

現在は、空き家となっていて、買主がいなければ、解体されるということでした。

建築年が江戸時代の安政元年(1854年)ということで、とっても貴重な建物です。

建築様式も、その当時のままに残されていて、建築に携わる私としては、目に映るもの全てが「キラキラ輝く宝物」でした。


写真もたくさん撮ってきたんですが、今日は、その一部をこのブログを通して紹介します。

あえて、それぞれの写真についてのコメントは差し控えさせていただきます。


写真をご覧になっていただき、どれだけ、すごい建物なのかを確かめていただければと思います。

建築の玄人でない方でも、きっとわかるはずです。









P1070991.jpg




P1070939.jpg




P1070943.jpg





P1070948.jpg






P1070942.jpg





P1070966.jpg







P1070968.jpg




P1070964.jpg





P1070965.jpg





P1070973.jpg




P1070986.jpg





P1070985.jpg







P1070988.jpg






みなさん、いかがでしたか?

江戸時代当時の職人さんが、一つ一つの部材を丁寧に造作して、こだわりを尽くして造られた建物だというのがひしひしと伝わってきますよね。


この建物と敷地の価格は、このブログではお伝えできませんが、もし、興味のある方がいらっしゃいましたら、私までご連絡ください。

正直なところ、もし、私に価格に見合うだけの貯蓄があれば、ぜひ、購入したい建物、敷地です。
(現実的には、絶対に無理ですが。。。)



今日は、建築の奥深さを、ずっしりと重く感じると同時に、現在、お家造りに携わっている人間の一人として、先人から代々伝えられてきた、建築材料、建築工法に、日々、大切に、そして感謝していかなければならないんだと、教わった一日でした。

すごく貴重な体験をすることができ、本当に良かったです。



P1070945.jpg





P1070944.jpg





では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【貴重な体験。】

みなさん、こんばんは今日は、ある不動産屋さんの紹介で、私の地元の河北町で、これから売却するお屋敷を見学してきました。スタッフの本間さん、斎藤さんと3人で見学に行って来たんですが、古い歴史を刻んできた建物、そして、テレビの世界に出てくるような庭園に、終始?...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード