FC2ブログ

ほんわか。


みなさん、こんばんは








昨日の夜の出来事をブログに綴ります。







P1070041_20120123215657.jpg



昨夜、夜遅くまでゴールデンウィークのイベントの案内状を作成していた私。

約150件分のイベント広告を封筒に入れる作業が終わったの時、時計は既に夜10時を周っていました。

その封筒を持って私は、24時間受け付けしている本町にある郵便局へ。

私が窓口に着いた時、他のお客様は、誰もいませんでした。


私は早速、局員さんを呼び、150件分の封筒の受付をお願いしました。

ちょうど、その時です。

後ろから、一枚の大きな封筒をもった20代の女性が受付ホールに入ってきました。

局員さんは、女性に「少しお待ちくださいね。」と言葉をかけました。

でも、その時、私は、150件を受付するには、時間がかかるし、こんな遅い時間に、長く待たせては申し訳ないと思い、「こちらの方から受付してください。私はそのあとでお願いします。」と局員さんにお願いしました。

女性は少し驚いた様子でしたが、局員さんも「では、そちらの方からどうぞ!」と言って、速やかに女性が持ってきた大きな封筒の手続きを開始しました。

約30秒くらいだったと思います。

手続きが終わり、会計を済ませた女性は、局員さんに「ありがとうございました。」、そして私にも「ありがとうございました。」と、丁寧に御礼をしたのです。

順番を人から譲ってもらったわけですから、御礼をするのは当然かもしれませんが、私は、その女性の言葉に、うまく表現できませんが、「ほんわかした、あたたかさ」を強く感じました。


同時に、「その当然のことが自分は普段からできているのかな?」と、自問自答した私です。



昨日体験したことは、どこにでもあるとっても普通の出来事なのかもしれませんが、どうしても、心に響いた昨日の出来事だったので、今日、ブログで紹介させていただきました。







P1070758.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード