FC2ブログ

朧月。




みなさん、おはようございます





数日前の夜、スーパーでの駐車場での出来事です。

いつも通り、夜ごはんをスーパーで買った私は(苦笑)、店外に出て自分の車に向かって歩を進めていました。

すると、目の前に私と同じように、買い物を終えた年配の夫婦がいることに気づきました。

肩を寄り添いながら、車に向かって歩いています。

「仲睦まじいご夫婦だな。」と、私はほんわかになっていると、突然、奥さんが空を見上げて、旦那さんに話しかけました。

奥さん「ねぇ、見て。今日のお月さまは、絵に描いたように綺麗だね。」

旦那さん「おっ。そうだな。綺麗だなぁ。」

奥さん「なんだか、幻想的だわ。」

盗み聞きするつもりは、なかったのですが、夫婦の会話が自然と耳に入ってきた私。

会話につられて、私も空を見上げてみました。

そこには、真ん丸のお月さまが靄に染み込まれていました。

朧月(おぼろづき)です。

年配のご夫婦が感じたように、私もすごく綺麗に思いました。





無題166




今、思えば、このブログやインスタグラムに載せたくなるような、素敵な朧月でした。

意識的に空を見上げることが、最近、少なくなった私は、ふと偶然に教えてくれた年配のご夫婦に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

同時に、もう一つ、強く感じたことがあります。

それは、私も将来、パートナーと同じような会話をしたい。。。という願望です。

何気ない日常生活のなかで、お互い朧月をみて「綺麗だね。」と会話ができることに、私は夫婦愛を感じたのです。

相手を尊重し、同意し、励まし、一緒に生きていくなかで、同じ空間で、目に入ってきたことや感情を共有することは、簡単なようで難しいものだと思っています。

特に、長年、一緒にいればいるほど、会話がなくなってきそうな気がします。

ちょっとしたことでも、喜怒哀楽を相手に話しかけて、共有する。

私は、偶然に出会った年配の夫婦の話に、「私もそうなりたい。」という強い気持ちが芽生えました。




無題167





少し恥ずかしいことですが、42歳の私はしばらくは、シングルが続きそうです。。。

でも、近い将来、パートナーができたら、「朧月」で会話ができるような微笑ましい関係を築きたいと思います。





無題161





では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード