FC2ブログ

挨拶。




みなさん、おはようございます






先週、実家に帰った時のことです。

地元の河北町では、今週末から「どんが祭り」が開催され、その地区の会合が実家近くの公民館で行われ、私はそれに参加しました。

実家のから公民館までは、歩いて五分。

黄昏時のなか、私は公民館へ向かって歩いていました。

しばらくして、目の前から学校の部活を終えた女子中学生の3人組が歩いてきました。

「今、部活帰りなんだ。」と思いながら、すれ違おうとしたとき、女子中学生達が「こんばんは!」と元気な挨拶をしました。

私もそれに反応して、「こんばんは!」と返しました。

たった一言の挨拶でしたが、なんだか、心が穏やかになった私。






無題1082



物騒な世の中と言われたり、知らない人には関わるな。。。などと、過敏すぎるように思うときもありますが、挨拶を交わすことに、否定する理由は一つもないように思います。

知らない人でも、挨拶をするという中学生達は、本当に素晴らしい行動だと、心から思います。

逆に、子供のお手本であるはずの大人たちが、他人に関心を持たず、「挨拶すらできない大人」が増えていることに、残念な気持ちになります。

私自身も、恥ずかしながら、その一人です。

小学生、中学生の頃は、この間の中学生達のように、知らない人でも道ですれ違ったら、「おはようございます!」、「こんばんは!」と挨拶をしていたのに、今では、相手から挨拶をされてから、それに反応する大人になってしまいました。

他人と関わりたくない、挨拶をするのが恥ずかしい、何も得にならない、めんどくさい、事件に巻き込まれたら大変だ。。。などと、たくさんの「挨拶をしない理由」が、大人たちにはあるのかもしれません。

お子さんが女の子の親御さんにとっては、「わが子のことが心配だから」と、子供に「知らない人とは挨拶をしないように。」と教えている親御さんもいると聞きます。




無題927




昔から比べ、人との「繋がり」が薄れてきた今の時代。

ちょっと寂しく感じながらも、この間、挨拶をしてくれた中学生達には、「明るい未来」が待っていることを信じたいし、その環境の土台を作っていくのが、私たち、「大人の仕事」の一つなんだと思います。

今度は、自分から挨拶をしよう!。。。そう心に誓う私です。







無題926





では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード