定年後の生き方。




みなさん、おはようございます





突然ですが、みなさんは、定年を迎えてからの人生を考えたことがありますか?

まだまだ遠い先だから、具体的には考えられない。。。という方がほとんどではないでしょうか?

私もその一人でした。

でも、ある本と出会って、考えて方を改めようと思うようになっています。

私が定年を迎えるまで20年があります。

長いような、短いような。。。(笑)

そして、60歳で定年退職をすると、「想像以上の持て余す時間」が待ち構えています。

「老後は自由な時間が増える」と思っている方もいるかもしれませんが、本によると、60歳から85歳までの自由な時間は約8万時間となります。(60歳から74歳までの一日の自由な時間を11時間、75歳から84歳までの自由な時間を5.5時間で計算)

この約8万時間は、なんと、勤続40年の人が「働いた時間」より長いものになります。

つまり、勤続40年の時間よりも、定年後の25年の「自由な時間」のほうが長いということ。

あまりピンとこない方もいるかと思いますが、もし、定年後、何もすることがない無趣味だったりすると、「苦しい自由な時間」が待っているということです。

日々、働いていると「社会と繋がっている」という安心と「居場所」がありますが、定年を迎えると、極端ですが、それが全て失うということになります。

一日中、何もやることがなくて、日中は公園で独りぼっち。。。なんてこともありうるのです。



無題1203





私は本を読んで、定年後の計画をしっかり今のうちから考えなければと思いました。

暇を持て余し、老化を加速させるのか、、、それとも、第二の人生に「やりがい」を見つけて、若々しく充実した日々を送るのか。。。

これは、「家造り計画」にも少なからず影響してくると思っています。

定年後、住宅ローンの残債はいくらなのか?

そして、どのように返済していくのか?

雇用延長をすることで解決するのか、、、はたまた、第二の「仕事」で収入を得るのか?



無題1202




私は、「人とのかかわり」が大好きな人間です。

定年後も、今のように「笑顔がたくさん溢れる」環境に自分の身を置きたいと考えていますし、それを実現するために、常に健康を意識しています。

「いつまでも現役」という言葉に「昭和」を感じる方がいるかもしれませんが、私は「約8万時間の自由」を「独り」ではなく「たくさんの人と繋がる時間」にする予定です。

20年後の「なりたい自分」を探しに、今日も、楽しい充実した一日を過ごします。



無題987




では、みなさん、今日も楽々な日々を

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード