FC2ブログ

伝わること。



みなさん、おはようございます




昨日と一昨日の二日間、行われた「住マスタ2周年祭」イベント。

たくさんのお客様にご来場いただきました。

昨日は、スタッフの人数より、お客様の人数が上回ってしまい、お客様に展示場のご説明をできなくなる場面もありました。

あらためて、二日間、ご来場されたお客様に感謝いたします。

ありがとうございました。

今回のイベントをきっかけに、今後の家造り計画を前進したお客様、不安や困りごとが少しでも解消されたお客様が多く見受けられました。

住宅アドバイザーとして、これからも「安心で楽しい家造り」をご提案していこうと、強く思った私です。




無題652



さて、今日のブログのタイトルは「伝わること」です。

年明けに三名、そして、今月から一名、新入社員が入社してきました。

私の年齢より、ひと回り以上も年齢が離れている新入社員。

ジェネレーションギャップを感じつつも、日々、ベテラン社員として、いろんなことを教えてあげたり、アドバイスをしています。








無題655




みなさんも経験があると思いますが、「教える」ということは、時に、自分自身を成長させてくれるので、私も良い刺激になります。

そのなかで、私が意識していることがあります。

それは、相手に「伝わる」ということです。

ちょっとした連絡事項から、住宅アドバイザーとしての心構え、そして、お客様への接し方など、いろんな場面で、相手に伝える行為は、意外と難しいものです。

「伝える」ことは簡単なことであり、方法もたくさんあります。

一度、伝えると、「伝えたから大丈夫だろう。」と自分のなかで安心してしまうもの。

でも時として、相手の立場に立つと、「半分しか伝わらなかった」とか、伝わったことが全く見当近いに受け止められてしまうことがあるものです。

そのことで、過去に何度も苦い経験をしている私は、「伝わる」ことを大切しています。

相手に「伝える」ことではなく、相手に的確に「伝わる」ことが大事なのです。

それを意識することで、相手との関係性がぐっと良好になると確信している私。

伝え方はかっこ悪くても、相手に自分の考えや内容が「ちゃんと伝わった」ことで、あとあと、お互い嫌な思いをすることを避けることができるのも、忘れてはならないところです。



無題654



新入社員のスタッフばかりでなく、これからも、お客様をはじめ、友人、家族とお話をする際は、相手に「伝わる」ことを、大切にしていきたいと思います。

では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード