FC2ブログ

AI。



みなさん、おはようございます




来月、2月26日に開催される東京マラソンの警備で、人工知能(AI)でコース上の危険を察知して伝える仕組みが試験的に活用されるそうです。

「具体的にはコース上の監視カメラの映像や沿道の観客がソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を通じて発信する情報をAIが分析。注意喚起をした情報を運営本部が沿道の警備員に伝達して、危険を未然に防ぐ。」と新聞記事で取り上げられていました。


無題494



「AI」、「人工知能」という単語をここ最近、よく耳にします。

「AI元年」とも言われていますが、ヒト社会に役立つ、人工知能に期待している方は少なくないと思います。

医療関係、教育関係から、将棋、囲碁の世界まで。。。ありとあらゆる場面でAIが登場するようになってきています。

「AIのおかげで」という言葉がこれから世界中で発信されることでしょう。




無題495


でも、少しだけ偏屈な私は、その逆で、「AIせいで。。。」と後悔の言葉が人間の口から出るのではないか・・・と将来に不安があります。

私が想像する将来が、「人間とAIの共生」ではなく、「AIに支配されている人間」だからです。。。

もちろん、そうならないことを切に願いたいところですが、ここ最近の「AI事情」からすると、知らぬ知らぬうちに、立場が逆転するような勢いに感じます。

私自身も身近なAIに支配されている一人かもしれません。

それは「スマホ」です。

調べたい時、相手に何かを伝えたいとき、当たり前ですが、スマホを利用します。

スマホに話しかけるだけで、解決する時だってあります。

そのスマホが、もっと進化していったら、どうなるんだろう。。。とちょっと恐ろしくなります。


無題496




私がまだ10代の頃だと思いますが、映画で世界中の人間が、「人工知能」に支配されているのを観たことがあります。

その時は、「そんな時代はやってこないだろう。」と思いましたが、映画の世界が、現実に訪れないことを願います。

「人間とAIとの共存、共生」、その姿が私の理想です。





無題497


では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード