FC2ブログ

一分間の電話。

みなさん、こんばんは




おとといの話ですが、嬉しい出来事があったので、ここでみなさんに紹介しようと思います


それは、私が展示場の和室にあったディスプレイを落としてしまい、飾り付きの陶器を壊してしまった事から始まりました

ディスプレイとは、展示場のいたるところに、インテリアとして飾られている小物類のことを言います

例えば、玄関入って正面に飾られている植物や、ゾウさん親子の置き物、LDKの棚にある造花などです




P1000336_20100116183010.jpg


このディスプレイは全て契約期間を設けてある業者さんからレンタルしています

和室の机にも2つ、ディスプレイしていたのですが、そのうちの一つを私が落としてしまったのでした



「うわぁー。やっちゃった。壊しちゃったから、弁償しなくちゃいけないかな?」

とドキドキしながら、ディスプレイレンタル業者さんへ電話しました

「すみません、お借りしていた和室のディスプレイのうち、飾り付き陶器を落としてしまって、壊してしまいました。」

すると、電話口の女性は、明るい声で

「あっ。大丈夫でしたか?お怪我はありませんでしたか?壊れたものは、回収にいきますから、そのままにしててください。」


私・・・「えっ。あっ。はい、わかりました。あのー、すみません、どれくらいお金かかるんですか?」


女性・・・「料金はかかりませんからご安心ください。それより、お怪我がなくてほんと良かったです。壊れた陶器を片付けるとき、お怪我なさらないように、気をつけてくださいね。」

その電話口の優しさに、すごく感動した私です


自分のところの商品より、相手の怪我の心配をしてくれる姿勢に、ちょっとビックリしました

私が、逆の立場だったら、すぐに相手を思いやる言葉がすぐに出てきただろうか

真剣に考えてみた私です


一分間の電話での会話

ちょっとした出来事でしたが、私にとっては、とても充実で、大変勉強になった一分間でした




P1020072.jpg



私も、お客様と電話をする機会がたくさんあります

その中で、思いやり、気配り、心配りを意識しながら電話しなくちゃいけないんだなぁ。とつくづく思いました

そして、教えてくれたディスプレイ業者の女性の方に感謝です

ありがとうございました






では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・ララホーム事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード