FC2ブログ

父の話。




みなさん、こんばんは



今日は、私が小学生の頃の父の話を綴ります。

父は今と変わらず働き者で、土日関係なく家族のために毎日働いてくれました。

仕事上の付き合いもあり、お酒を呑んで帰ってくる日もしばしば。

そんな時は、必ずといっていいほど、お土産を買ってきてくれて、それを弟と美味しく食べていた記憶があります。

また、ユーモアな父の一面も私は今でも忘れません。

例えば、仕事を終えて家に帰ってきたとき、最初、玄関から「ただいま~。」と父の返事がします。

すると私と弟は、「おかえり~」と言って、玄関まで父を出迎えに行きます。

でも、、、玄関にはいるはずの父がいない。

あれ?いなくなった?

と、弟と二人、不思議に思っていると、なぜか私達の背中から「ただいま!」と父の声がします。

振り返ると、ニコニコしてやったりの顔をした父がいる。

この瞬間移動の仕掛けは、「ただいま~」と玄関で声をかけた父がすぐに勝手口に回って家に上がってくるというもの。。。

今思えば、単純し過ぎる芸ですが、当時の私はその父の行動がすごく楽しく面白くて、「自分の父はすごい!」と幼い子供ながら尊敬の念でいっぱいでした。

またある時は、玄関と勝手口を行き来して、どちらから家に上がってくるかわからないよう、私と弟が翻弄させられる日もありました。

今となっては、私が「驚かして楽しませる」こと知ったのは、父の行動から教わったと言っても過言ではありません。

もちろん、大人になった今でも私は「私にとってたった一人の父」を尊敬しています。



P1060131.jpg



来週の日曜は「父の日」です。

お互いの仕事の事情もあり、父と一緒に酒を酌み交わすことなどはできませんが、最近、「芸」に磨きをかけている父に何かしてあげればと思っています。


ちなみに、このブログを最近、見たばかりという方のためにお伝えしますが、私の父は趣味で「セミプロ芸人」をやっています。


P1000156.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード