FC2ブログ

お見送り。




みなさん、こんばんは



今朝7時からの、サッカーW杯、日本代表とギリシャ代表の試合、リアルタイムでテレビ観戦しました。

スコアレスドローという結果に終わり、予選突破はかなり厳しくなってきましたが、まだ可能性は残されています。

次戦は強豪、コロンビア代表との試合ですが、日本代表には最後まであきらめずに、勝利を勝ち取ってほしいと願っています。



imagesHQK82987.jpg




今日、日本代表の試合を見て、「魂」、「らしさ」を垣間見る場面がたくさんありました。

「まだまだ」という声もありますが、ぜひ、次の試合も、今日のような「魂」のこもったプレーを数多く見たいと思います。。。





images42BK0FRL.jpg




さて、話題はガラリと変わりまして、今日のブログのタイトルにもあるように、「お見送り」のことを、今日は綴ります。

私は展示場でお客様と打ち合わせが終わって、お客様が車で展示場を出る際、必ず、お見送りをさせていただいています。

それは、お客様の貴重な時間を、「楽々ホームの家造りの打ち合わせ時間」に使っていただいた感謝の気持ちが、私の「お見送り」という行動に繋がっているからです。

お客様の車が私の視界から、なくなるまで、私はお見送りをします。

車がだんだん、視界から小さくなっていくなかで、きっと、お客様は、私がお見送りをしていることを気づかないと思います。

それでも、私自身の気持ちなので、私が時間を「無駄」にしたとは、一切、思いません。




P1110144.jpg





実は、昨日、逆のケースに遭遇しました。

お客様のお宅に書類をお渡しに行ったときのことです。

たまたまお客様も仕事から帰宅したところだったので、外の駐車場で、書類をお渡ししました。

「では、ありがとうございました。」と言って、車に乗り込む私。

それでも、お客様はその場から立ち去ろうとしません。

私が車のハンドルを握って、車を走らせた後も、ずっと、バックミラーにはお客様の姿が映っていました。

いつも、「お見送り」をしている私が、「お見送り」をされて、胸がドキドキした私。

お客様の、あったかい気持ちを受け取った私は、とても気持ち良かったです。

ほんのちょっとした行動で、「あったかい気持ち」になれるのは、人の、相手を思いやる気持ちから生まれるものです。




P1100979.jpg




あらためて、これからも、お客様の車が見えなくなるまで「お見送り」することを決めた、昨日の出来事でした。



では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード