FC2ブログ

手のひらの傷

みなさん、こんにちは(^^)



昨日、展示場のリニューアルに伴い、片付けをしていた時、誤って手のひらを一センチ程度、切ってしまいました。


段ボールの端を持った際に、できた傷を見て、「紙の強さ」を思い知らされた私。

一年に一度は、コピー用紙でも、手のひらを切る私ですから、自分自身、そんなに驚いてはいませんが、チクチクする痛みもあるので、気持ち的には「あ~」と、落ち込んでいます。




なぜならば、今回のように、紙で手のひら等をカットした時は、完治するまで時間を要すること、、、そして、それをいつも、かばいながら、意識して日々の生活をしていかなければならないからです。

私は、以前、人生の先輩から、「五体満足の身体で毎日を過ごすことが、その人自身の力を最大限、発揮する一番の条件だ。」 と教えられました。

「たとえ、指一本に、小さなかすり傷を負っただけでも、意識がそれに向かうので、最大限の力は出し切れない…。」


私は、先輩から10年以上も前にそれを教えてもらったわけですが、ずっと信じていますし、実際に、教えの通り経験、結果が出ています…。

たかが、擦り傷、、、されど擦り傷……それが私の「考え」の一つでもあります。


昨日、生まれた手のひらの小さな痛みを感じながらも、「早く治れ!!」と傷を見つめる私です(苦笑)


今日は休日でもあるので、なるだけ意識せずに、気持ちと身体のリフレッシュに心掛けようと思います。

みなさんも、紙製品による手のカットには十分、気をつけてくださいね。



では、みなさん、明日も楽々な日々を(^o^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード