FC2ブログ

3年前の映像。





みなさん、こんばんは





昨日の夜、アパートに帰ってテレビにスイッチを入れると、3年前の東日本大震災の津波の映像が流れていました。

地震直後の津波の様子を上空からの映像で伝えるドキュメンタリーの番組で、私は、他のチャネルに変えるか一瞬、迷いましたが、ずっとその番組が終わるまで、集中して見ることにしました。

正直、目をそむけたくなる映像がたくさん出てきて、あの3年前の気持ちがよみがえり、心がズキンズキンと痛くなりました。

でも、現実に起こった出来事を忘れないためにも、私は少しでも多く目に焼き付ける意識をしました。








P1050357_20110321120313.jpg





自然の猛威に、人間がかなわないということ。

そして、少しのきっかけで、命が助かった人とそうでなかった人がいた事実。

あらためて、未曽有の震災の恐怖、そして、苦しさ、悲しさを知った番組でした。






P1050324.jpg




番組が終わって、しばらく、悶々とした気持ちをおさえることができませんでしたが、あの震災を忘れずいること、そしてそれを、次世代の子供たちに伝えていくことが、生かされている私の「役目」なんだと自分自身に言い聞かせることで、落ち着きを戻すことができました。


昨日の番組を見た方の感想のなかには、きっと「なんで今さら、こんな悲惨な映像を流すんだ!」と否定的な方もいらっしゃったかもしれません。

津波によって家族を亡くした方のことを思うと、津波が町を襲う映像は、あまりにも酷すぎます。

ただ冷静に振り返れば、あくまでも私個人の考えですが、都合の悪いこと、悲しくて辛い出来事を、時が経つにつれて不思議と忘れてしまう動物である人間にとって、後世に伝える出来事として全国放送で映像が流したことは、ある一定の理解の範囲だと思っています。






P1020098_20100403204034.jpg




約1週間後に「3.11」がやってきます。

今年、私はどんな気持ちでその日を迎えるのでしょうか。

これからの一週間、昨日の番組のように、震災についての映像がテレビ画面に映る頻度が高くなってきます。


私自身、その場面に出会った際は、胸がすぐに苦しくなりますが、真剣に、集中して、画面を凝視しようと決めています。







P1000321.jpg






では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード