FC2ブログ

デビューと肉そば。





みなさん、こんばんは






昨日、このブログでも紹介した、陶芸体験で作った「どんぶり」がデビューしました。

デビューの料理は、彼女が作ってくれた「冷たい肉そば」です。

私の生まれも育ちも河北町ということで、「冷たい肉そば」にうるさい私としては、残念ながら「美味しい!!」と感激するまでには至りませんでしたが、手作りのどんぶりで食べる「冷たい肉そば」は、やはり格別でした。

昨日のブログでも綴りましたが、「手作り」というのは、本当に素晴らしいと感じました。






P1100423.jpg


こちらが、私の作ったどんぶりと冷たい肉そば。











P1100426.jpg



こちらが、彼女が作ったどんぶりと冷たい肉そばです。


寒い日に「冷たい肉そば?」と思う方がいるかもしれませんが、発祥地生まれの私にとって、肉そばは「冷たく」して食べるものです。

ちなみに、近年、有名になりました「B-グランプリ」に昨年に続いて、先週、行われた今年の大会にも「かほく冷たい肉そば研究会」が「冷たい肉そば」を出店しました。

残念ながら、入賞はしませんでしたが、全国に「冷たい肉そば」が広まっていることを思うと、地元の人間としては、とても嬉しくなります。







01.jpg




山形県内をみると、内陸地方では、冷たい肉そばを食べられる蕎麦屋さんが毎年、数店舗ずつ増えています。

そして、平日の昼時、そして、週末などは、蕎麦屋さんの駐車場が満車の光景をよく見かけます。

山形県民にとって「ソウルフード」とまでは、まだ言えないのかもしれませんが、近い、将来、「冷たい肉そばブーム」が県内、そして、全国各地に広がったらいいな。。。と淡い期待をしている私です。

もし、それが現実になったら、「山形」が一躍、注目され、全国各地から多くの観光客が訪れ、山形県全体の経済が、今よりも潤うことに繋がるはずです。







imagesCAT2M0KI.jpg



「芋煮」、「お米」、「果物」など、山形には美味しい食べものがたくさん詰まっています。

「冷たい肉そば」もそうですが、「山形の美味しさ」を積極的に発信していくことが、将来の、私たちの生活の豊さに、少しでも反映してくるのではないかと、私は考えています。

そういう意味では、これからも、「山形の味、美味しい!」という瞬間に出合えたら、このブログで発信していこうと思います。

どうしても、「冷たい肉そば」びいきになりますが。。。




imagesCA99KTCK.jpg






では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード