FC2ブログ

物語・ストーリー。




みなさん、こんばんは









私は家造りのアドバイザーとして、たくさんのお客様と出会います。


その全ての方が、「これから家造りをしたい!」と希望されているお客様です。

でも、希望は同じでも、お客様はそれぞれの気持ちの「温度差」はバラバラです。

具体的な例の一つは、「なぜ、家造りをするのか?」「だれのために家造りをするのか?」という質問に、すぐに答えられるお客様、そうでないお客様がいることです。

「お客様」と一括りにしないでも、それぞれ家族(おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、お子さん)の気持ちが一つにまとまっていないお客様も、現実にいらっしゃいます。






P1000644_20100301220513.jpg




私の個人的な意見ですが、家造りは家族みんなが参加するものだと思っています。

なぜならば、新しい家には、家族みんなで住むからです。

そうだとすれば、家造りする段階から、家族の気持ちが一つにまとまっていないと、新しい家がどんなに立派な建物であっても、そこでの住まいは、快適で充実したものではありません。






P1070224.jpg




全ての物事には、大小かかわらず「物語・ストーリー」が存在していると私は常日頃から思っています。

家造りの「物語・ストーリー」の主役はもちろん、ご家族全員であって、最初から最後まで「楽しい」ものであるのが一番の理想ですし、みなさん、それに向かって住宅会社と一緒になって、家造りの計画を進めていきます。


一方で、残念ながら家造りの「物語・ストーリー」は、ほとんどの方が一度しか体験できないという事も知っておかなければなりません。

そういった意味では、家造りのパートナーとなる住宅会社の選定はとても重要です。

でも、もう一つ、絶対的に必要となってくるのが、「家族の気持ちが一つになる」ことだと私は強く思っています。






P1050617_20110404204221.jpg




最後に、これから家造りを計画されているご家族全員に、もう一度、お聞きします。

「なぜ、家造りをするのですか?」

そして、

「だれのために、家造りをするのですか?」





この二つの答えこそが、そのご家族だけの「家造りの物語・ストーリー」の第一章となります。






P1090224.jpg

(幸せなカタチを見つけてください。)



では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード