FC2ブログ

チームの和。

みなさん、こんばんは







スポーツニュースで興味深いニュースがあったので、今日のブログで綴りたいと思います。

統一球の対処について、連日、大きくマスコミに取り上げられているプロ野球界ですが、ついこの間、現在、行われているセ・パ交流戦の優勝チームが福岡ソフトバンクホークスに決まりました。

優勝が決まった直後、監督、選手、その時、ホーム球場であるヤフオクドームに詰めかけたファンと一緒に、勝利を分かち合う「優勝セレモニー」が行われました。


しかし、その時、「チームの顔」ともいえる、松中信彦選手がセレモニーをボイコットしました。


理由は、松中選手自身が、「自分は優勝に貢献していない」という自分の判断があったようです。






imagesCA7WBPLZ.jpg




しかし、その行為を知ったチームの首脳陣は、後日、大きく反応します。

なんと、松中選手を「チームの和を乱した」として、無期限の2軍降格にしたのです。


監督である秋山監督も次のようにコメントしています。

「チームの和を乱した?当たり前だろ。思い出させるな。気分が悪い。」

と、相当、怒っています。





imagesCA51P15F.jpg




みなさんご存知のとおり、野球は一人では成り立たないスポーツです。

一人一人の選手が各ポジションを守り、ヒットを繋いで点を取る野球は、まさしく「チームスポーツ」の象徴です。


だからこそ、今回の松中選手の行為は、チーム全体にとって、優勝という快挙に水を差してしまったことになりました。


あくまでも、個人的な意見ですが、松中選手は、これまで、数々の好成績を残してきたプロ野球選手でしたが、本当の「プロ」ではなかったのかもしれません。

プロ野球の大ファンの一人として、今回のニュースは、統一球問題と同じくらい「残念なニュース」となりました。







imagesCA1CO4YQ.jpg



お家造りも一緒だと私は思っています。

お客様が一人で家造りはできませんし、住宅アドバイザー、設計、現場監督がいても「お家に住む」ことはできません。

大工さんをはじめとする協力業者さん、お家が完成した時に登記をしてくれる司法書士の先生、住宅ローンを組む銀行の担当者、火災保険を提案する保険会社の担当者。


いろんな方の協力を得て、「お家」ができることは、まさしく「野球」と共通する部分が多くあります。

例えば、「藤田さんの家」を完成するには、「チーム・藤田」というチームに多くの方が参加し、チーム一丸となって家の完成に走り続けるのです。






P1090722.jpg



松中選手には申し訳ありませんが、今回のニュースで、私はあらためて、家造りをするうえでの「チームの和、想い」が大切なことを知ることができました。


「チームの和、想い」のレベルは、きっと完成した家の出来栄えに比例するものだと私は信じています。



では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード