FC2ブログ

長所と短所。

みなさん、こんばんは(゜▽゜)/





私は、大学を卒業してから、ずっと建設業界に身を置いています。



その中でたくさんの事を勉強して、覚えました。


でも、十年以上経った今でも、知識不足の部分が正直あります。


建設業界は、形のないものを、いろんな材料を使用し、様々な建築工法によって、形にするからです。




日々、進化し続ける建設業界に置き去りにされないように、常にアンテナをピンと立てておかなければなりません。


でも、私は、建設業界に在籍することで、「一つの法則」を確信することができました。


「一つの法則」・・・それは、「全てにおいて長所と短所が存在する」ということです。



例えば、お家造りにしても、構造材、設備関係、建築工法、しいては、釘やビス一本まで、「良いところと悪いところ」があるのです。


逆に言えば、「完璧なもの」は存在しないということです。


具体的には、ある工法で家造りをすると、自分の一番理想とする家に住めるけど、光熱費は他の工法と比べると高くなってしまったり、また、その逆で、ハイスペックな家造りをしたけれど、一方で、自分が理想としていた間取りができなかった。。。というものです。




お家造りをするお客様の立場からすれば、「お家造りは一生に一度のイベント」、だからこそ「完璧」な家を手に入れたい!!というのが、少なからず、本音としてあるはずです。


もちろん、家造りをする建設業界の人間の立場としても、「完璧」なお家に住んでいただきたい!という気持ちがあります。


でも、残念ながら、全ての材料、工法に「長所と短所」が存在する限り、現実的に「有り得ない」話なのです。



それをきちんと受け止めて、両者が「お家造り」をしなければ、納得のいく「お家造り」はできないと私は思います。


「長所と短所」が同時に存在する建設業界ですが、みなさんが普段、仕事されて在籍している業界は、どうですか?


一つの商品、システムに「長所と短所」がありますか?


それとも、商品をはじめ、全てにおいて「完璧」な業界にいますか?



最近、そんなことにちょっと興味が湧いている自分がいます。


もしよかったら、教えてくださいね。




では、みなさん、明日も楽々な日々を('-'*)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード