FC2ブログ

心配です。




みなさん、おはようございます。




昨日、宮城県の角田市に行ってきました。

約6年前に私が担当したオーナー様宅へ訪問です。

東根市にお住まいされていたご家族が、「(ご主人様の)実家がある角田市に、ララホームで家造りをしたい!」というご依頼があり、初めて宮城県角田市に家造りをさせていただきました。

お引き渡しの時、ご家族皆さん、笑顔で喜んでいただいた光景が、まるでついこの間のように思えます。





無題211



今回、伺ったのは一週間前の台風19号で、床下浸水の被害により床下に泥が入ってしまったこと、そして外にある浄化槽のポンプが壊れてしまったと連絡があり、確認のため伺いました。

オーナー様宅の周りは、田園が広がっているのですが、道路には藁やゴミが散乱していました。

オーナー様邸の隣家の車は、フロントガラスが泥で汚れていました。

阿武隈川の橋を通りましたが、川の水は不気味な泥色。

台風19号が、どれだけ脅威で恐ろしいものだったかを自分の目で確認した私は、気持ちがざわざわして苦しくなりました。

同時に、もう一つ、感じたことがあります。

それは、極端な表現かもしれませんが、山形に住んでいる自分は「平和ボケ」している。。。情けない。。。。そう思いました。

山形は、みなさんもご存知の通り、自然災害が本当に少ない地域でもあるので、台風19号の被災は最小限になっています。

でも、お隣の県では、私が昨日、伺った角田市をはじめ、大きな被害があり、被災されている方がたくさんいるという事実があります。

避難所で、大変な生活をされている方もいます。

台風によって、自分の財産、仕事、大切な人を失った方もいます。

毎日を何も悲しむことなく、平然と過ごしている私は、今やれることとして、被災者の方への「寄り添う気持ちと思いやり」を、絶対に忘れてはいけないと思います。




無題264





昨日、オーナー様は私を、お引き渡しの時と同じような笑顔で迎えてくれました。

オーナー様は精神的にも肉体的にも大変な状況なのに、「わざわざ、こちらまで来ていただいてありがとうございます。」と笑顔で話してくれた時、私は胸が熱くなり、「大変な時に、伺いすみません。」と答えるのが精いっぱいでした。

そして、「これからもずっとオーナー様の気持ちに寄り添う住宅アドバイザーでいよう。」と私が自分に約束をした瞬間でもありました。

今日の天気は、大雨の予報です。

もうこれ以上、被災地で被害が増えないことを祈るばかりです。

とても心配です。



無題1143





では、みなさん、今日も楽々な日々を。



スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード