FC2ブログ

潔白な審判員。




みなさん、おはようございます





最近、SNSについて想うことがあります。

私は、このブログを書き続けて約10年になります。

そして、数か月前から、ツイッター、インスタグラム、フェイスブックを始めました。

毎日のように更新していますし、フォローしている方々の更新を楽しみにしています。

今日の出来事だったり、自分の考えや気持ちなどを、SNSを通じて、日本中、いや、世界中の人に発信できる時代。

私が子供の頃と比べると、ネットの普及もあり、断然として「自分の想い」をたくさんの方に届けることができる時代となりました。

とても素晴らしいことだと、私は素直に思います。

でも、ちょっと気になることがあるのも事実です。

それは、SNSを通じて、みんなが「潔白な審判員、裁判員」になっている風潮があることです。

ある出来事が起こるたびに、「私の意見はこうだ!」、「いや、自分はこうだ!」、「その通りだ!みんなもそう思うでしょ!」というコメントがSNS上で盛り上がっているように思います。

盛り上がることに、私は全然抵抗感はありませんが、「想像以上」の盛り上がりには、少し違和感を感じたり、恐怖を感じたりします。

京アニの放火事件、吉本興業の芸人の闇営業、そして、吉本興業のパワハラな言動、高校球児のピッチャーの球数制限、日韓関係の悪化。。。ここ最近の出来事について、ツイッター等、SNS上では、たくさんの意見が出ています。

コメントを観ると、まるで、誰もが「潔白な審判員、裁判員」のようです。

私自身も、こうやって、ブログを通じて話題に出しているので、その中の一人になるかもしれません。





無題1188




一つ、想うことがあります。

それは、全ての人間が完璧ではないということ。

だれしも、大小なりともミスはしますし、嘘もつくでしょう。

人に迷惑をかけてしまうような過ちだって犯すことがあります。

つまり、映画やアニメに出てくるようなスーパースターは、この世の中には、存在しないということ。

だから、SNS上で過激なコメントを出す「潔白な裁判員」の方も、きっと人としての短所はあります。

徹底的までに、相手に言葉の矛先を向けることは、けっして良くない。。。私はそう思います。

もちろん、私も、日々、このブログを通じて、「自分の気持ち、想い」を発信しているので、自分も意識しなければなりません。





無題674



SNSによって、「生きにくい世の中」にしてしまうのは、本当にもったいないことです。

SNSを通じて、他人を楽しい思いにさせたり、弱い人、困っている人を助けてあげられることが、「普通」と言われる世の中になってほしいと願います。





無題03


では、みなさん、今日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード