FC2ブログ

いらっしゃいませ。




みなさん、おはようございます




私は、昨日、定休日でしたが、午前中、休日出勤をしました。

仕事を終えた時間がちょうどお昼ご飯の時間。

昼食は、「休日出勤した自分へのご褒美」と無理くり位置づけして(笑)、外食をすることにしました。

最初に向かったのは、牛丼屋さん。

がっつり肉を食べたかったから(笑)

でも、残念ながら、牛丼を食べることはありませんでした。

駐車場に車を停めて、店内に入ろうとお店の中をうかがった時、お昼時間なのに珍しく混んでいません。

「すぐに食べられそうだな。」と入口ドアを開けて店内に入った私。

でも、数名いた店員さんは、なかなか私に気づいてくれません。

カウンターテーブルの椅子に座っても、「いらっしゃいませ。」とオーダーを取りに来ません。

「えっ?なぜ?」と寂しくなった私。

私の存在が薄いのか、、、はたまた、無視されているのか。。。

そんなふうに思った私は、店内を足早に出ました。

次に向かったのが、とんかつ屋さん。

でも、不思議なことに、そこのお店でも、店内に入っても私に気づいてくれません。

「いらっしゃいませ。」と迎えられない私は、泣きそうになりながら、注文前に出ました。



無題755






「いらっしゃいませ。」と迎えられて、ご褒美のランチを食べたい!

もう肉じゃなくてもいい!

そう思いながら、車を走らせた私が次に向かったのは、インド人の店員さんがいるカレー屋さん。

入口ドアを開けるなり、「いらっしゃいませー!」とたどたどしい日本語で私を迎えてくれました。

私はホッと一息。。。(笑)

めでたく、美味しいカレーを食べることができました。





無題904





不思議なものです。

日本人が店員さんの牛丼屋さん、とんかつ屋さんでは「いらっしゃいませ。」と声がけがなく、インド人が店員さんのところで「いらっしゃいませ。」と元気に迎えられる。。。

「おもてなし」について考える場面に遭遇した私は、ある意味、昨日の体験は貴重なものでした。

昨日、牛丼屋さんもとんかつ屋さんでも、たまたま「いらっしゃいませ。」と声がけがなかっただけなのかもしれません。

でも、厳しいようですが、それが常にできないようでは、お店の人気は上がることはないと私は考えます。





無題927



私自身、お客様への「いらっしゃいませ。」は当たり前になっていますが、今一度、意識していきたいと思います。

では、みなさん、今日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード