FC2ブログ

理不尽。




みなさん、おはようございます





今日のブログのタイトルは、「理不尽」です。

クリスマス・イヴイヴの日にこんな内容のブログで大丈夫かと、ちょっと迷いましたが、あえて、綴ろうと思います。

結論から綴りますが、、、世の中は理不尽で溢れていまし、一人の人間の人生のなかで「理不尽」は付きものだと私は思っています。

頑張っていたのに、努力したのに、周りから認められない。。。

悪い行いをしている人間が、お金持ちで幸せそうだ。。。

男女平等と謳われて久しくなっても、女子が思いどおりに社会で活躍できない。。。とか。

上げれば、きりがないくらい大小の「理不尽」が出てくると思います。

私も、もちろん、日々の生活をしているとそれを感じることがあります。

でも、その「理不尽」な状況を一変させるチカラが私に存在しないとわかった時、考えを改めました。

「理不尽」な現状を、「喜んで受け止める」ということです。

「喜んで」とは大袈裟かもしれませんが、「受け止めた」ほうがずっとずっと人生は楽しく歩めます。





無題967





映画、テレビドラマのように、悪者がスーパーマンに退治される、やっつけられる。。。その場面は「理不尽」が破滅される時ですが、そんなことは世の中に起こることは決してないし、それを待っていても仕方がない。。。と思っていたほうがいいと、私は思っています。

もちろん、「理不尽」な状況を変えようなどと、自分が立ち上がっても、それに絶対に勝てるかといえば、それはわかりません。

それにチカラを注ぐよりも、今の「理不尽」を受け止め、上手に利用したほうが、きっと楽しく過ごせるはずです。

もちろん、人を傷つけたり、他人を悲しませたりするのはご法度です。

社会、政治、仕事、日々の生活など、いろんなジャンル、場面で「理不尽」を感じますが、それを「当たり前」だと受け止め、そこから自身がどのように輝けるかを考え、行動したほうが、 何倍も人生を楽しめると私は思っています。






無題663



10代、20代の頃は、いつかスーパーマンが、いつか水戸黄門が、いつかアンパンマンがと、最後にどんでん返しをしてくれる「助っ人」が現れると甘く考えていた私ですが、今となっては、その助っ人は現実に現れないとやっとわかりました(笑)

もちろん、、、明日の聖夜、サンタクロースがやってこないのも、みなさん、ご存知だと思います。

理不尽な状況を、どう打ち砕くかではなく、どのように上手に付き合っていくか、その思考をこれからも持ち続け、「世の中の荒波」渡り歩いていこうと思います。






無題4




では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード