FC2ブログ

諦めない気持ち。




みなさん、おはようございます



昨夜、サッカー天皇杯、準々決勝が行われ、地元のプロサッカーチーム、モンテディオ山形が、ワンランク上のステージ「J1」で首位に立つ川崎フロンターレに3-2のスコアで勝利しました。

山形は、4大会ぶりのベスト4となりました。

サッカーに詳しくない人だと、あまりピンとこないと思いますが、J2のチームが、J1の首位を走るチームに勝利することは、とても凄いことです。

わかりやすい例だと、控え選手のチームが、レギュラーチームに勝つことに等しいと個人的に思っています。

「勝負は、やってみないとわからない!」という言葉を耳にしますが、まさにその通りですし、モンテディオイレブンが、それを県民に証明してくれたことは、嬉しいことです。

何事も、始まる前から諦めてしまえば、その時点での、結果、未来は決まってきます。

もちろん、それは、スポーツの勝負事だけでなく、日々の物事、それぞれの人生も同じことだと私は思います。





無題955




昨日のモンテディオ山形のイレブンは、「勝つ!」という強い気持ちを持って、最後まで「諦めないプレー」をしたからこそ、「勝利」を手にしました。

「そんなこと、誰だってわかるよ!当たり前じゃないか!」と声があがりそうですが、実は、その「当たり前」がなかなか難しいのが現実です。

自分の身を、厳しい世界に置くと、人は、無意識に甘い世界へ流れたくなるもの。。。そこを踏ん張って、目標のため、夢のために自分を追い込んでいくことで、日頃から鍛えたチカラが最大限に発揮され、その時点での最高のパフォーマンス、結果を得ることができると、私は常々、思っています。

モンテディオ山形の準決勝の相手は、お隣の県のサッカーチーム、ベガルタ仙台。

ベガルタ仙台は、J1のステージのクラブチームであり、強豪でもありますが、ぜひ、モンテディオ山形には東北ダービーを制し、決勝戦という2度目の「夢の舞台」にサポーターを連れて行ってほしいと願います。

「最後まで、諦めない気持ち」とは、ある意味、スマートに生きる若者には、泥臭く感じるのかもしれませんが、モンテディオ山形のプレースタイル、選手の気持ちを、私は強く共感し、これからも応援していきたいと思います。




無題75



では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード