FC2ブログ

明るく元気に。




みなさん、おはようございます





この間、私が住んでいる自宅近くの本屋さんに行った時のことです。

その本屋さんは、読書好きの私が、いつもお世話になっている、私にはかかせない場所です。

当たり前のことかもしれませんが、、、本屋さんの店の中は、いつもシーンとしています。

静寂な雰囲気のなかで、学生さん、仕事帰りの方、年配のご夫婦などが、思い思いに本と向き合っている光景は、緊張感を漂わせつつ、本屋さん特有の世界です。

そんななか、元気な声が店内を響かせていました。

声の主は、女性の店員さんです。

たぶん年齢は、20代前半のようです。

「ありがとうございます!」

「ブックカバーは取り付けますか?」

「こちらがお釣りとなります!」

明るく元気な大きな声で、ハキハキと受け答えしている店員さんは、静寂な世界にミスマッチしているようですが、お客の私からすると、スッキリ感があり、好感が持てました。




無題73





私は、店内をゆっくりと閲覧した後、読みたい本に出会い、その本を手に取り、レジで会計をしようと列に並びました。

私の前のお客様(私より年上の男性)が、会計を済まし終えた時のことです。

店員さん「ありがとうございました!またお越しくださいませーー!」

お客様「あなた、感じがいいねーー!素晴らしい!」

店員さん「ありがとうございます!」

元気な声のやり取りが、店内に響き渡りました。

順番待ちをしていた私は、そのやり取りに、すごく心が温まりました。



無題74



明るく、元気な声で接客と挨拶。

お客様への接し方として、とっても大切なことなのに、、、残念ながら、大人の階段を昇っていくなかで、いつの間にか落とし物となるケースが多いようです。

私もその一人です。

明るく元気な挨拶を、「恥ずかしい」とか、「カッコ悪い」と思うほうが、幼稚な大人なのかもしれません。

本屋さんの店員さんを見習い、これからは、明るく元気なハキハキとした声で、お客様と家造りの打ち合わせをしていきたいと思います。

そして、いつかは、お客様から「さくちゃん、元気があっていいですねーー。」と笑顔で褒めていただけることを目指したいと思います。






無題72



では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード