FC2ブログ

決断の繰り返し。



みなさん、おはようございます



元横綱、貴乃花親方が、相撲協会に引退届を提出しました。

まだ受理はされていませんが、貴乃花親方は、今後、相撲協会から離れることになるでしょう。

このような結果になってしまったのは、報道されているように、いろいろな問題の積み重なりが原因なのかもしれません。




無題5



私が、今回の引退報道で、一番に思ったことがあります。

それは、引退をすることを「決断」したのは貴乃花親方本人だったということ。

ある情報番組で、相撲界に詳しいコメンテータが話していたことですが、部屋の女将さんである奥さんにも相談をせずに、自分で「決断」をしたということ。。。(真実はわかりませんが)

周りから促されてとか、世間の相撲ファンの意見を聞いてとかではなく、自分で考え「決断」をしました。

平成の大横綱と言われ、たくさんのファンがいた貴乃花親方。

自身も、相撲界から引退をすることが、世間を大きく揺るがすことになることは想像していたはずです。

でも、自分の信念を曲げることなく、「決断」をしたことに、私は、素直に「すごいな。」と思います。






無題10






人生は、「決断」の連続だと私は思っています。

人生を道に例えるならば、必ず進んでいくと、Y字路が現れて、右に行くか、左に行くか、自分で決めなければなりません。

Y字路の前で、立ち止まって、何日間も迷うこともできますが、結局は、自分の進む道を決めなければならない。

他人から決めてもらうこともできますが、あとで失敗した、どうしてくれるんだ!。。。と他人を責めるのは、醜いものです。

逆に自分で決めたことで、たとえ、あとで間違っていたと気づいても、自分で決断をしたことで、自身に納得がいき、「じゃあ、次へ進むぞ!」と次のステージに、気持ちよく切り替えることができます。

また、スピーディーな決断の連続が、「自信」を築いていくことも、忘れてはなりません。




無題562



私は、二十代後半まで、決断ができない男でした。

決断しないことで、後でいくつも後悔をしました。

でも、今では、ほとんどの物事に、パッと決めることができています。

それは、私自身、長所の一つだと思っています。

いろんな方の意見を聴くことも大切ですが、自分の道の進む方向を決断するのは「自分自身」であることを、改めて今回の貴乃花親方の引退報道で気づかされました。

人生は決断の繰り返し。。。それを胸に刻み、今日も私は、目の前の道を走ります。





無題686


では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード