FC2ブログ

相手に伝えること。




みなさん、おはようございます





突然ですが、みなさんは、相手と話をしていて、自分の意見が相手に伝わらなかったり、その逆に、相手の話をしていることが、全くと言っていいほど、伝わってこない経験をしたことはないでしょうか?

きっと、思い出してみると、これまでの人生のなかで何度も経験していると思います。

例えば、学生時代の先生の話とか、選挙期間、演説している立候補の方の話とか。。。

もしかしたら、親子の会話などでも、全然、お互いが伝わっていない。。。なんていう場面もあるかもしれません。

言葉を相手に発しているのにもかかわらず、相手に伝わらない。

それは、相手がこちらの話に「興味を持っていない」とか「飽きてしまった」というケースもありますが、もうちょっと深く掘り下げると、一番の原因は、話をしている人の「話し方」に原因があると、私は感じる時があります。

「相手が一番伝えたいことが、伝わってこない。」という場面で多いのは、「話しにまとまりがないこと」、「話しが長いこと」が共通します。

特に、「一番伝えたいこと=結論」を、最後に持ってくる方がいますが、それは、話が長くなればなるほど、伝わりません。

私は、お客様とお話しをするときも、スタッフや友人と話をするときも、「結論」から話すように心がけています。

そうしたほうが、会話が活発になりますし、「時短」にもなりますし、なんといっても、相手にすっきりと「伝わる」からです。

私の持論ですが、「話が長ければ、相手に伝わる」と法則は成り立たないと思っています。

逆に、「伝えたいことを端的にまとめ、短く伝える。」ことのほうが、お互いの関係性が深められると信じています。

「言葉は伝わらなければ、意味を持たない。」逆に言えば、「言葉は伝わって初めて意味を持つ。」ということです。





imagesCAD35B11.jpg





言葉と話し方の関係は、けっして難しいものではありません。

相手のことを想い、自分の言葉で「短く」、「結論から先に話す」ことだけです。

なぜ、今日、私がこの話題をブログに取り上げたかというと、、、、昨日、聞き手だった私が、相手のまとまりがない、長い話を聞かされ、「苦痛の時間」を過ごしてしまったからです(苦笑)

最初は、興味を持って聞いていましたが、時間が経つにつれて、胸がモヤモヤ苦しくなってきてしまいました。

それでも、なんでも前向きに、ポジィティブに捉えようとする私は、「あっ!この気持ちを明日にブログに書こう!」と思ったのでした。。。(笑)



無題635




私自身も、相手に話をするとき、言葉をかける時は、気を付けようと思います。

では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード