FC2ブログ

お金の考え方。




みなさん、おはようございます




今日のブログは、「お金」についての、私の個人的な考え方を綴りたいと思います。

まずは、私が小学生の時の夢から。

私の夢は、「バスの運転手」か「プロ野球の選手」でした。

理由は、どちらの職業も「お金持ち」になれると思ったから。

プロ野球選手の夢は、野球が好きだったから。。。というのもありますが、同時にお金持ちになれるということが小学生の私にとって魅力だったからです。

バスの運転手は、私の勝手な思い込みがあるのですが、、、一度にたくさんの人を乗せて、その分、たくさんお金が貰えると思ったから。

その頃の私は、乗車したお客様に支払ってもらえるお金が、全て、運転手のお給料になると思っていました。。。

だから、タクシーの運転手さんよりも、バスの運転手さんになろうと思ったのです(笑)





無題24






小さい頃を振り返れば、恥ずかしくなるくらい、お金にたいして敏感だったかもしれません。

理由は、生まれ育った家庭環境にあるのですが、、小さい頃から、お金にあまり縁がありませんでした。

お小遣いもなく、サンタクロースがやってこない家庭で育ちました。

親戚からもらったお年玉も、すぐに親に回収されました(笑)

友達と比べ、自分には自由に使えるお金が全然ない、「ビンボー」だと受け入れた時、私は純粋に「お金持ち」になりたいと夢を持ったんだと思います。





無題23





日本の世の中は、「お金、お金」という人は、嫌われる傾向にあります。

私自身も、大人になって、「お金持ち」の人が、お金という武器を使って高圧的な態度をとる人を、テレビなどでお見掛けしますが、
イやな気持ちなります。

でも一方で、ここ数年の間に、一つ自分の中で確信したことがあります。

それは、「世の中のほとんどは、お金で解決する」ということ。

もっと具体的にいえば、「食べたいと思った食事、行きたいと思った旅行、乗りたいと思った車、買いたいと思った洋服」は、全てお金が解決してくれるということです。

もちろん、お家もそうです。

建て主が、お金を銀行から借りて建築するわけですが、視点を変えれば、たとえ借りたものであっても「お金」があるからこそマイホームの夢が実現するのです。




無題25



「世の中、お金じゃない、、、愛がすべてさ」とカッコいいセリフを、昔、テレビドラマで観たことがありますが、あれは、ドラマの世界だけ通用するものであり、「世の中、お金がすべてではない。」という言葉は、お金持ちの人が、9割のことをお金で解決し、残りの1割がお金で解決しないと分かった時に発する言葉だと私は、強く思っています。

私は、富豪と言われるようなお金持ちになれなくても、自分が毎日、美味しいご飯が食べられて、子供にサンタクロースが毎年やってくるような家庭を夢見ています。

だからこそ、仕事を通して「稼ぐ」ということは、生きていくなかで、とても大切なことだと位置づけしています。

バスの運転手にも、プロ野球選手にもなれませんでしたが、私は、今、たくさんのお客様の家造りのお役に立って、お金をいただいている仕事が、大好きです。

これからの長い人生、何が起きるか誰にもわかりません。

でも、最低限の生活ができるよう、「お金」とはずっとずっと仲良くやっていくこと、そして、それを意識して、「稼ぐ」ことが大切だと、私は考えています。

いつになるかは、わかりませんが、自分の子供にサンタクロースからのプレゼントが届いたらいいな。。。と心から夢見ている私です(笑)





無題386




では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード