残念。



みなさん、おはようございます




サッカーワールドカップ、日本はベルギーに逆転負けをして、史上初のベスト8入りはなりませんした。

一時は2点リードした日本。

そこからの逆転負けということで、とても残念でなりません。

でも、試合後、長友選手がインタビューで「力は出し切った。胸を張って帰りたい。」と凛とした姿勢で話していました。

私もそう思います。

大会前の下馬評を覆す、決勝トーナメント進出、そして、強豪ベルギーを相手に2点リードした試合内容は、素晴らしいの一言です。

また4年後、日本全国のサッカーファンに、強くなった日本代表を見せてほしいと思います。




0011.jpg




今日のブログのタイトルは「残念」です。

私は昨日のニュースで落語家の桂歌丸さんが死去したことを知りました。

子供の時、毎週日曜日、「笑点」を楽しみにしていた私。

落語家さんのなかで、一番好きな方が桂歌丸さんでした。





無題1242


理由は、私が好きな色である「黄緑色」の服を着ていたからという、子供ながらの理由でしたが(苦笑)

それでも、テレビ画面の歌丸さんは、みんなに、いじられながら、愛されていて、私にとって、一番面白い落語家でした。

昨日の死去のニュースを見て、いろいろと感慨深く、そして、寂しい気持ちなった私です。




無題1243




テレビのニュースを見て思ったのが、桂歌丸さんは、落語界にとって「なくてはならない存在」であったことです。

なぜならば、歌丸さんの死去を、「残念、残念、残念」と涙を流しながら死を惜しむ落語家仲間の声があったからです。

私の個人的な感想ですが、あれほどまでに、死去を「残念」と惜しまれた人は、ここ最近、いないのではないかと思います。

生前、歌丸さんがテレビのインタビューで語った内容の中に、私がすごく印象に残った言葉があります。

「落語を好きな方(ファン)を、後世まで残すことも、落語家の務め。」という言葉です。

とても重くて、奥深い言葉であり、落語界をこれまで引っ張ってきた歌丸さんは、常に真剣勝負で落語と向き合ってきたことが、ひしひしと伝わってきます。


小さいころから歌丸さんのファンだった私も、歌丸さんの姿勢を見習い、日々、懸命に過ごしていきたいと思います。

本当に残念です。

桂歌丸さんのご冥福をお祈りします。





0012.jpg




では、みなさん、今日も楽々な日々を




スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード