研究者。




みなさん、おはようございます




野球に興味がある方でも、そうでない方も「イチロー」を知らない日本人はいないと思います。

そのイチローが、みなさん、ご存知のように、所属するメジャーリーグ、シアトルマリナーズの「球団特別補佐」に就任しました。

そして、メジャー登録が可能な40人枠から外され、今季はプレーしないことが決まりました。

これからは、チーム内の選手にアドバイスをする、「支える」側になるイチロー選手。

現役引退か?と心配になりますが、契約上、来季、まだ「選手」としての復帰の可能性は残されています。








無題1195






ユニホーム姿で会見に臨んだイチロー選手を、テレビのニュース映像で観ましたが、目を潤ませながら独特の言い回しで語るイチローに、私は胸が締めつけられました。

イチロー選手が「野球の研究者でいたい。」という言葉には、「イチローらしさ」が詰まっていたように思います。

このようにイチロー選手は語っています。(ネットニュースから拝借します。)


「僕は野球の、なんて言ったらいいんですかね、研究者でいたい、というか、自分が今44歳でアスリートとしてこの先どうなっていくのか、っていうのを見てみたい、それはプレーしていなかったとしても、毎日鍛錬を重ねることで、どうなれるのかっていうのを見てみたいという興味が大きいので、それは変わらないと思うんですよね。それでチームと一緒に練習できる訳ですから、それを続けられること、仮にこれで終わりだったとしても、僕は続けると思うんですよね。だから、喪失感っていうのは実はないんですよね。」


試合にでれなくても、毎日、鍛錬を重ねること、そして、その先の自分を見てみたいという気持ち。

仮に終わりだったとしても、続けるという強さ。

そして、「喪失感はない。」という素直な気持ち。

イチローの「野球の研究者」は、始まったばかりですが、ファンの一人である私は、これからもイチローを注目していきます。



無題1196





最後に。。。カッコつけと、みなさんから批判されるかもしれませんが。。。

私自身、イチローの足元にも及ばない人間であることは、重々、承知の上で、私も「住宅アドバイザーの研究者」を意識して、日々を過ごしたと思います。

一つの物事にたいしての、探求心こそが、自分を成長させてくれる大きな種になることを、イチロー選手が教えてくれたからです。

イチロー選手に感謝です。




無題1197



では、みなさん、今日も楽々な日々を

スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード