FC2ブログ

後輩達。




みなさん、おはようございます





歳を重ねたせいでしょうか。

若い頃と比べ、小さな感動、感激に涙腺が緩くなっている私です。

昨日、後輩が担当したお客様の打ち合わせに同席した私は、お客様から後輩に対するお褒めの言葉をいただき、まるで私自身が褒められたくらい嬉しくなり目頭が熱くなりました。

私もそうでしたが、右も左もわからない状態で、住宅業界に入ってくる後輩達。

「世の中で一番高い買い物」という住宅の知識を得ること、そして、お客様を接客することは容易なことではありません。

一人前になるには、その人の努力次第でもありますが、約3年くらいはかかるものです。

どんな仕事においてもそうかもしれませんが、仕事は辛いこと、苦しいことは当たり前だと私は考えています。

辛い、苦しい中で「楽しさや喜び」を見出していき、仕事の「やりがい」を手に入れるんだと、自身の経験から常に思っている私。




無題1094



後輩達は、私が新人だった頃と比べ、みんな真面目で一生懸命。

そして、相手の立場にたって物事を考えたり、行動ができる優秀な人ばかり。

でも、ベテランの私は、お客様と打ち合わせをしている姿を観て、「大丈夫かな?お客様に失礼はないかな?」といつもドキドキしています。

まるで、「おせっかい焼きのおじさん」です(苦笑)

だからなんでしょうか。

昨日、入社一年目の後輩が、一生懸命、お客様に「ララホームの家造り」を説明し、お客様からお褒めの言葉をいただいたとき、すごく嬉しくなった私。

子離れならぬ、「後輩離れ」が、日に日に近づいているのかもしれません。




無題1096



年齢が40代の私と20代の後輩では、物事の捉えかた、感覚が180度、違うのかもしれませんが、目指すゴールは一緒です。

お客様が、『ララホームで家造りをして良かった。』と、最高に喜んでいただけること。。。その一つです。

後輩達が、私のレベルに一日も早く追いつき、追い越してもらうことを願いつつ、今日も私は厳しく、そして温かく見守っていきます。




無題346




では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード