FC2ブログ

孝行。



みなさん、おはようございます



昨日は、私の祖母の命日でした。

私が小学校一年生の時、他界した祖母。

あれから34年も月日が流れました。

それでも、初めて「人の死」を経験したあの日を、私は鮮明に覚えています。

不思議な感じです。

空から見守ってくれている祖母は、今の私をどう思っているのか?

ちょっと気になりますが、祖母をがっかりさせることのない、社会常識を持った行動を持ちながら、日々、自己の成長に励みたいと思います。





無題639



また、昨日、あらためて、思ったことですが、月日はあっという間に過ぎていくものです。

現在、私の両親は健在ですが、今のうちに親孝行をしようと思った私です。

今のところの一番の親孝行は、きっと私が結婚をして、孫の顔を見せてあげることなのかもしれませんが、それは「縁」もあり簡単ではないので、小さなことから孝行していきたいと思います。

そそれをきっと、空の上の祖母も、私が生まれる前に他界した祖父も、同じ気持ちでいると信じています。



無題569




私が思う小さな親孝行の一つが、自分の脚で社会を生き抜くことです。

両親を頼ることなく、何が起きても自分で責任を取ることができる大人。

それは、けっして親を敬遠するわけでなく、頼りにすることが弱いというわけでもなく、ただただ、自己責任をきちんと果たせることが当たり前になることが、親孝行の一つだということ。

「もし、ダメでも最後は親を頼りにすればいい。」という甘い考えをきっぱり捨てて、自分の脳みそをフル回転させて日々を過ごす。

それこそが、親孝行の一つだと私は思っています。

ただ、残念ながら、まだその域に到達していない私。

一日でも早く孝行息子になれるよう、意識して日々を過ごしていきます。


無題634



では、みなさん、今日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード