FC2ブログ

山登り。




みなさん、おはようございます





夏季休暇中、チャレンジしたことがあります。

それは「登山」。

以前から少し興味があった私。

雪山登山までの本格的な登山は全然、求めていませんが、夏登山はどんなものだろう?どんな世界が見えるのだろう?と興味があった私は、夏季休暇中に、二つの山をチャレンジしました。

ただ、登山といえるほどのものでもないので、私の場合は、「山登り」という言葉がピッタリです。

チャレンジした山は蔵王と月山。

蔵王は、お地蔵様までロープウェイで行って、そこから「お釜」を目指すコース。

月山は、西川町志津方面から、リフトで途中まで登り、そこから頂上を目指すコース。

どちらも初めてのチャレンジだったので、それくらい時間がかかるのか、どれくらい体力が必要なのか、心の準備だけ整えて、実行した私。

私の場合、いろいろ調べたりすると、「もういいや。。。」となってしまう場合があるので、「考えるまえに、まず動く!」というスタイルで動きました。

蔵王では、天候にも恵まれ、楽しい山登りでした。

時間はかかりましたが、自分のペースを崩さず、リズムよく山登りができました。

そして、お釜に到着。

神様がご褒美を与えてくれたのでしょう。

それまで霧で真っ白だった風景に、パッと光が差し込み、鮮やかなエメラルドグリーンが目に飛び込んできました。

私はあまりの感動に、胸が熱くなり、時間を忘れて眺めていました。

「あっ!写真を撮ろう!」とふと気づいて、急いで撮った写真がこちら。





image2_201708190715391b5.jpg


私としては、ベストショットな一枚です。

不思議なことに、写真を撮った後、すぐに霧がかかりお釜は薄れていきました。。。



二日後、月山の山登りの挑戦。

月山を選んだのは、私が以前、お世話になった人が「一緒に登ろう!」と誘われつつも、その後、事情により登ることができなかった山です。

西川町の志津地区に到着したとき、小雨でした。

どうしようか?と少し迷ったのですが、「せっかくだし。。。」と山登りを敢行。

しかし、私の意識が甘かったこともあり、途中リタイアという悔しい結果となりました。

小雨、濃霧、蔵王とは違う急な勾配、そして、雨対策をしてこなかった甘さ。

小雨が途中から本格的な雨になってしまい気持ちを保つのが辛い山登りとなりました。

登っても登っても、頂上に着かない。。。そんなマイナスな気持ちが強く作動してしまい、「あともう少しで頂上」というところで、下山しました。

事前に調べなかった私が悪いのですが、、、月山登山が、あれほどまでに急な勾配だったことは知りませんでした。

残念な結果となりましたが、自分のなかでは「勇気ある撤退」だと美化しています(苦笑)

正直、あれ以上、山登りを続けても気持ちがプッツンと切れてしまい、下山できなかった可能性があると本気で思っています。

もちろん、いつかリベンジをする予定です。




image3_201708190716019d2.jpg

(月山の山登りコースの周りには高山植物とキレイな黄色の花が咲いていました。花の名前はわかりません。。。)


蔵王と月山の山登り。

初めてのチャレンジのなかで、心がほっこりしたことがあります。

それは、どちらの山登りでも、私と同じように山登りしている方が、当たり前のように挨拶をしてくれたことです。

登山している方とすれ違う際、「こんにちは~。」と必ず、相手から言葉を掛けられました。

私もそれにつられて「こんにちは。」と挨拶を交わしました。

他人でも、一緒に目指すところは同じ。。。そう言った意味ではお互い「がんばりましょう!」というメッセージ交換をしているように思えました。

心がほっこりする山登り。

体力と、少しの時間が必要ですが、また山登りにチャレンジしたいと思います。

まずは、月山の頂上を目指します!




image1_20170819071733544.jpg

(月山の残雪。くぼみから撮った一枚。奥に白く見えるのが残雪です。)




では、みなさん、今日も楽々な日々を


スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード