FC2ブログ

君の漢字は。



みなさん、おはようございます




約一週間から、「名前(漢字)の伝え方」に興味を持っています。

それは、お客様の名前をスタッフに伝えるとき、「難しいな。」と思ったことがきっかけでした。

具体的には、こんな場面の時に「名前の伝え方」が出てきます。

私の名前の漢字を全く知らない人から電話がかかってきて、フルネームの漢字を電話口で伝える時です。

みなさんは、ご自分のお名前の漢字を相手にどのように伝えますか?

私の名前は「藤田修作」です。

よく電話口で「ふじは、富士山の『富士』ですか?」と聞かれます。

私はその時、「藤の花の『藤』です。」と伝えると、相手の方はすぐわかります。

そして、「修作」の漢字を説明する時は、「修学旅行の『修』に、作文の『作』です。」と伝えます。

この説明は、私が中学生の時から変わっていません。

きっとみなさんも、自分の名前の漢字を説明する際、馴染み深い決まった説明があると思います。

スタッフの小林さんに同じような質問をしてみたら、小林さんは、名前の「聖」を、「松田聖子の『聖』です。」と説明するそうです。

それを聞いて、「誰もが知っている有名人の名前が、自分の名前についていると、説明もわかりやすいな。」と素直に思いました。





無題512


数年前、生まれたお子さんに、「キラキラネーム」をつけることが話題になりました。

そんなお子さんが大人になった時、自分の名前の漢字を相手に伝える時、ちょっと大変だろうなぁ。。。と余計な心配をしてしまう私。



無題513





「伝える力」が注目されている昨今、自分自身の名前の漢字をどのように伝えているか、確認してみるのもいいと思います。

また、家族みんなが集まる、食事の時間の話題にしてみてはいかがでしょう?

意外にその場が盛り上がります。




無題510


では、みなさん、今日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード