FC2ブログ

攻め。


みなさん、こんばんは






約2週間前のお昼のことです。

山形市嶋展示場で、お客様の来場をお待ちしていたときのことです。

「ピンポーン」とチャイムがなって玄関ドアを開けると、一人の男性が立っていました。

「いらっしゃいませ。」と挨拶をしながら、男性の格好をみると、居酒屋の店員さんのようです。

明るい昼に、住宅展示場に訪れる居酒屋の店員さん。。。ミスマッチな雰囲気に、ちょっと驚いた顔をしてしまった私。。。

すると、その男性は、「以前、お世話になった○○店の店長です・・・。」と名刺を差し出しました。

話を聞いてみると、その男性は、数年前、弊社の忘年会で利用したお店の店長さんでした。

そして、今年の忘年会、ぜひ、利用してほしい。。。という「営業」で廻っていたとのこと。

「なんと!居酒屋の店長が自分の足を動かして営業しているなんてすごい!」と私は感動してしまいました。

そのお店は、コスパも良く、味も美味しくて人気店のお店だというのを知っていたので、「わざわざ営業をしなくても、待っているだけでお客様はたくさん来るのに。」と一瞬、思った私でしたが、店長さんのキラキラな充実な顔とハキハキした話を聞いて、その考えがすぐに消え去りました。





無題405





営業には、「待ちの営業」と「攻めの営業」の二種類があると思いますが、私は以前、訪問販売を経験したことがあり、「攻めの営業」の大変さを胸が痛くなるほど、知っています。

だから、居酒屋の店長さんが白昼の時間に、一軒一軒、訪問し営業をしていることに、「すごいなぁ。」と尊敬の念を覚えたりします。

また、地道な努力が、花を咲かせるんだと、あらためて教わったような気がしました。





無題404




住宅アドバイザーになって7年の月日が経ちました。

お客様のほとんどが、通りすがりに、住宅展示場に来場されたお客様です。

額に汗を滲ませて、一生懸命、話してくれる店長さんの姿に感銘を受けた私は、久しぶりに、「攻め」を味わいたくなりました。

「ガツガツ」は苦手なので、店長さんのように「誠意の攻め」を、時間を作って、自分なりに実行していけたらと思います。

弊社の今年の忘年会の会場はまだ未定ですが、個人的な忘年会として、その居酒屋に足を運ぶ予定です。


無題403




では、みなさん、明日も楽々な日々を



スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード