FC2ブログ

菓子店で。


みなさん、こんばんは





今日の夕方、地元河北町にあるお菓子屋さんに入りました。

お客様へのお土産を買うためです。

たくさんのお菓子が並んでいるガラスケースの前で品定めをしていたとき。

ある視線を感じました。

私と同年代らしき女性の視線です。

女性がレジで会計を済ませると、私に向かってきました。

そして、「藤田くん、どうも!」と私に声を掛けてきました。

その時、初めて、私は女性の顔を確認。。。そして、頭の中を高速回転させました(笑)

そうです。

その女性が、誰なのかすぐに判断できなかったからです。

こういう場面に今まで、何度か遭遇した時がありますが、「誰でしたっけ?」と気軽に質問できないのが私の性格です。。。

高速回転していると、「ゆかちゃん」を思い出しました。

「ゆかちゃん」は高校の同級生。

私を「くん」と呼んだので、その可能性があります。

でも、「ゆかちゃん」は村山市の出身。

そして、何より、高校時代の面影はあるものの、髪の色、長さ、お化粧のせいで、はっきりと「ゆかちゃん」と自分のなかで確定できませんでした。。。

「河北の人と結婚してお嫁に来たのかな。」

いろんなことを一瞬のうちに考えながら、「お久しぶりです~。」と、ひきつった笑顔で、当たり障りのない挨拶する私。

こういう場面は、どう接したらいいのか、本当に迷います。。。もし、違う方だったら、相手にイヤな思いをさせてしまうので、「守り」に入ってしまいます。

「私、ゆかです。覚えてる?」と、助け舟を出してくれるとありがたいのですが。。。(苦笑)



imagesF20KR0CB_20160227215250217.jpg





結局、「ゆかちゃん」らしき女性からの助け舟をもらえず、女性は「じゃあね、バイバイ」と手を振って、子供が待つ車へと向かっていきました。

もし、ほんとうに「ゆかちゃん」だったら、20年以来となります。

私の「ゆかちゃん」は、綺麗なママに変わっていたとしても、私は高校生の時から、面影があんまり変わっていないのかもしれません。

そして、もう一つ、感じたことがあります。

それは、私に声を掛けてくれたことです。

たとえ、「ゆかちゃん」ではなくても、その女性が「藤田くん」という私を忘れていなかったこと。

好印象の「藤田くん」であること。

そうポジティブに私は信じています。。。




無題371




また今日の女性と再会したら、今度こそ「ゆかちゃん。。。だよね?」とドキドキソワソワしながら聞いてみようと思います!



では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード