FC2ブログ

山登り。



みなさん、こんばんは




お盆休みの最終日。

それまでの休暇の時間を試験勉強に費やしてきたので、「最終日は勉強を少しサボって、部屋の外に出よう!」と計画した私。

当初は、仙台にある水族館に行こうと思ったのですが、「自然に触れたい。」と思いついたのが、「山登り」です。

あくまでも、「登山」ではなく「山登り」です。。。(笑)

山登りに選んだ山は、蔵王。

車で蔵王温泉まで行き、そこから、ロープウェイで地蔵山頂駅にたどり着いた私。

当日、平野では気温が30度近くあったのに、地蔵山頂駅につくと、辺りは白い靄で包まれ、半袖シャツの私にとって、過ごしやすい気温に、「避暑地」という言葉がぴったりでした。




無題337



お地蔵様にお参りをして、いざ「山登り」へ!

ゴロゴロした石段を一歩一歩、登っていきます。

途中からハァハァと息づかいが荒くなってきましたが、頂を目指し登りました。


また、後ろを振り返ると、きっと「もう下りよう。」と弱音を吐くと思い、強い気持ちで登りました(苦笑)

山登りには「付き物」である蜂を中心とした虫たちに歓迎されながら、やっとのことで、頂に到着(あくまでも、私にとっての頂です。。。)

木で作られたベンチにちょこんと独り座ると、目の前に雲にかかった山々が広がります。

「雲よりも上に来ちゃった。。。」と独り言を言いながら、しばらくボォーッと山の世界に浸りました。

もちろん、山の空気は美味しい。

そして何より、複雑な音が何もありません。

車の音もなければ、テレビの音、人の声もしない。。。静寂な山の頂にいると、まるで「無音の世界」にタイムスリップしたかのようです。


時間を忘れるくらい山で休息した私。

自然のエネルギー、パワーをたくさん浴びた私は、心も身体も十分すぎるくらいリフレッシュできたのは言うまでもありません。

証拠に、帰りの「山下り」ではスイスイ、まるで小動物のように軽快なステップで下りてきました(笑)





無題339





独りぼっちでも、「山登り」の時は、不思議と気になりません。

山育ちの私にとって、山は相性が合うんだと勝手に思い込んでいます。

お盆休みの最終日に「スッキリ」した私。。。雪が降る前に、今度は秋の紅葉を見ながら「山登り」をしたいと考えています。




無題338


では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード