FC2ブログ

太田選手の言葉。




みなさん、こんばんは




連日、リオオリンピックでの日本選手の活躍に、感動が止まらない私。

今日、陸上男子400メートルリレーで銀メダルを取ったというニュースを知り、「すごい!リアルタイムで観たかった!」と少し後悔しました。

リオオリンピックもまもなく終わります。

こんなに感動や勇気、元気をもらえるオリンピックが終わってしまうことに、寂しさを感じたりもします。

たとえ、メダルを獲れなくても、日本選手が国の代表として、精一杯、競技に取り組む姿を観て学ぶところが多々あります。

また、戦いの後のコメントに心がブルブル震えるくらい、感動しています。

そのなかで、とても印象に残ったコメントを紹介します。

レスリング男子、太田忍選手の試合後のコメントです。

オリンピック初出場の太田選手は、銀メダルを獲得しました。

普通の選手であれば、きっとメダル獲得を喜んだことでしょう。

しかし、太田選手は、決勝戦で負けが決まった時、マットを思いきり叩いて悔しがりました。





images293.jpg


テレビ画面には、人目をはばからず、嬉し涙ではなく悔し涙を流す太田選手がいました。

そして、私が身体全身が震える言葉を太田選手はインタビューの最初に話してくれました。

それは、「世界で一番練習した者が金メダルと獲ると信じていた。だから自分は世界で2番目の練習だったということです。」というコメント。


多くの方にとっては、「当たり前」に感じるかもしれませんが、私にはすごく響いた言葉でした。

「世界で一番練習した選手が金メダル」

この言葉は、どんな世界でも通じることだと私は思っています。

ダメだった。。。負けた。。。できなかった。。。と悔しがること、後悔することは日常生活の中で多々あります。

でも、そこで自己責任逃れをしたり、他人のせいにしたりします。

私自身も、ある物事が思い通りに進まない時、できなかったとき、無意識に「今の置かれている環境」のせいにしています。。。

自分の努力不足を反省することが少なくなった私は、今回の太田選手の「練習が足りなかったから金メダルと獲れなかった」という言葉は非常に重いものでした。




無題334



物事の結果というのは、意外と単純なものです。

できないのは、努力不足が最大の原因である。。。それを教えてくれた太田選手に感謝です。

きっと東京オリンピックでは、「世界で一番の練習量」で、「金メダル」を必ず獲ってくれると期待しています。






無題335


では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード