FC2ブログ

グループディスカッション。



みなさん、こんばんは




休日の毎週水曜日、私は午後から宅地建物取引士の資格取得を目指し、資格学校に通っています。

午後1時から午後6時までの長時間、講義、小テストなどがあり、正直、とてもハードです。

宿題もたくさん与えられるので、毎晩、次の日に影響しない程度に、少しずつ勉強しています。。。

4月から学校に通って3ヵ月が経ち、学校に通うリズム、教室の雰囲気などに完全に慣れてきました。





images277_201607072225292fc.png




最近、やっと慣れてきたこともあります。

それは、小テストが終わった後の「グループディスカッション」の場です。

講義あとに小テストが行われ、その後、約30人の生徒のうち、4人から5人ごとにグループを作り、小テストの問題について10分程度討論するというものです。

意外!と思わるかもしれませんが、、、「人見知りの私」は、最初の頃、この「グループディスカッション」の時間が苦手で仕方ありませんでした。

できることなら、自分の世界に浸り、ずっと講義を聴いていたい。。。小テストを受けたい。。。

その一方で、周りの良きライバル達と話をしたり、情報交換をしたりしたい気持ちもある。。。

でも、いざグループディスカッションで同じグループの方と、問題について討論をすると、なかなか発言できません。

「変なことを言って笑われるのではないだろうか?」とか「自分の答えの導き方に自信がない。」というのが理由でした。

いつもとは違う、ネガティブな自分ばかりが出てきてしますグループディスカッションの時間は、「早く終わらないかな。。。」と内心、思っていました。

ところが、昨日も含め、最近になって「グループディスカッションの時間」の苦手意識が薄れてきました。

慣れてきた。。。というのが一番の理由ですが、もう一つは、同じグループの方が積極的に声を掛けてくれるからです。

「この考えはどう思いますか?」とか「教科書の○○ページに、答えが書いてありましたよ。」とディスカッションのなかで、優しく声を掛けてくれる方がいます。

その方は、成績が優秀な方ですが、けっして高圧的ではなく、優しく笑顔で教えてくれます。

それが、私にとってすごく安心できます。

また、「私も勉強を頑張って追いつきたい!」と、私の目標にもなっています。

今度、勇気を振り絞って、勉強のやり方、覚え方などをその方から教えてもらおうと思っています。


無題141




きっと、グループディスカッションを実施する学校側の狙いも、「そこ」にあるのかもしれません。

黙々と勉強するのではなく、良きライバルとともに切磋琢磨すること。

せっかく同じ教室で勉強しているのだから、生徒同士がいろんな情報交換をして、試験合格に向けて「プラス」の時間にしてほしい。。。

3ヵ月経った、今となって、グループディスカッションの意義がわかるようになりました。

これからも、学校側の「戦略」にしっかりと乗って(笑)、合格を目指し、勉強していきたいと思います。



imagesSU782EM2.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード