男性アナウンサー。

みなさん、こんばんは



この間の休日の朝、日課のクリーニング店に行ったときのことです。

受付で、店員さんに一週間分のワイシャツを提出していたとき、お店の前で男性のお客様が、私が店を出るのを待っているのに気づきました。

「暑い外じゃなくて、店の中に入ってくればいいのに・・・。」と、私はチラッと男性の顔を見たら、顎の無精ひげが目に入ってきました。

同時に私は、「どこかでお会いしたような・・・。」と瞬時に閃いたのですが、なかなか思い出せません。

会計を済ませ、男性とすれ違うときに、もう一度、顔をチラッと覗こうとしたのですが、反射的に男性からさけられてしまいました。

なんとなくですが、「顔を見ないで!」というような仕草に見えました。

あれ?どうかしたのかな?

お店を出て、車の中で悶々としていた私。

しばらくすると、男性がお店からクリーニング仕立てのスーツを持って出てくるのが見えました。

その瞬間、私はその男性が、地元テレビ局の男性アナウンサーであることに気づきました。

相手がわかって、スッキリした!というのと、「有名人の方は大変だなぁ~。」という気持ちが沸いてきました。

あくまでも、私個人の想像ですが、、、男性アナは有名人だけに、あまりプライベートな姿を一般の方に目撃されたくなくて、顔を合せなかったのでしょう。。。

無精ひげの顔をはじめ、髪型までもがテレビ画面で見るのと全く違うプライベートを披露したくないのは当然のことかもしれません。

イメージが壊れてしまうことを絶対に避けなければならない職業だけに、本当に大変だと思います。

その日の夕方、偶然にも、その男性アナをテレビで拝見しました。

スーツに身を固め、朝とはガラリと違う、引き締まった表情で、ニュースの原稿を読んでいる姿に「カッコいいな。」と素直に感じた私。

その男性アナの好感度がアップしたと同時に、「プロ魂」をみたような気がします。




無題322



ごくごく一般人の私は、プライベートの時間も、住宅アドバイザーの時間も変わりません(笑)

それが良いことなのか、正直、わかりませんが、「プロ魂」だけは、常に心の中に秘めて行動しようと思います。

また、いろんな意味で、有名人にはなりたくないなぁ。。。とあらためて、感じています。





imagesCD2I8B01_201607311926225d2.jpg


では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード