FC2ブログ

お互いさま。



みなさん、こんばんは




今日からスタートした新築着工現場があります。

初日の今日、私は現場のご近所に挨拶回りをしました。

会社の名入れのタオルを持ち、現場周辺のお宅に一軒一軒、ご挨拶。

「今日から、○○様邸で工事が始まりました。工事期間中、騒音などでご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いします。」

タオルをお渡ししながら伝える私に、ご近所のみなさんは、笑顔で応えてくれました。

「いえいえ、近所なんだからお互いさまよ。良かったわね~。おめでとうございます。」

と、まるで、自分の家造りを見守るように、ご近所のみなさんは、スタートを喜んでくれました。




imagesCADQ8830.jpg



私は、これまで、約100軒のお家造りに携わり、着工時には、今日のようにご近所の挨拶回りをしますが、ほぼ全員の方が今日のご近所さんのように、笑顔で迎えてくれて、喜んでくれます。

けっして、自分の家が建つわけでもないのに、また、場合によっては、目の前に背の高い家が建つことで、これまでのような太陽の光が自分の敷地に入らなくなるのに、みなさん、隣の家の家造りを「歓迎」します。

よくよく考えれば、そのような気持ちになることは「素晴らしい」ことです。

今日、あらためて思ったことですが、歓迎をしてくれる理由に挙げられるのは、県民性、地域性もありますが、「ご近所との繋がりが強い」ことが本当の理由だと、私は感じます。

「お互いさま」という、ご近所同士で「認めあう、許しあえる、尊重しあえる」仕組みが成立しているしているからこそ、「良かったわね~」という言葉が心の底から自然と発せられるのかもしれません。


P1050999.jpg




「隣の芝生は青い」という言葉もありますが、山形県民は「隣の芝生も自分の芝生も同じ」という言葉のほうが似合っている。。。と私は思っています。

私も将来、「ご近所のおじさん」になったとき、隣宅が新築着工した際は、「お互いさま」の精神を忘れずに、心から喜べるおじさんになりたいです(笑)



P1100890.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を



スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード