FC2ブログ

忘れられない地鎮祭。




みなさん、こんばんは




今日から3月。

それなのに、今朝は、冬に逆戻りしたかのような寒い朝となりました。

道路に積雪もあり、車の運転をする方にとって、大変な一日だったと思います。



imagesW3KBJN1J_20160301174547f93.jpg




そんななか、今日の午前中、小国町で地鎮祭がありました。

今日の地鎮祭は、私にとって一生、忘れることのない記憶に残る地鎮祭となりました。

理由は、これ以上にない吹雪のなかでの地鎮祭だったからです。

私自身、これまで80回くらい、地鎮祭に参加しましたが、今日のように寒くて強風の吹雪のなかの地鎮祭は初めてです。

強風のため、テントを建てることもできなかったことが大きな誤算でした。

神主様が、土地の神様に祈りを捧げているとき、あまりの寒さで足がガクガク震えてしまいました。

また、顔も硬直してしまい、地鎮祭の後、お客様に「本日はおめでとうございます。」とはっきりと言葉を話すことができませんでした。

お客様は、地元、小国町の寒さに慣れている部分もあったのかもしれません。

私を気遣ってくれて「大丈夫ですか?」、「寒い中、ありがとうございます。」と逆にお客様からありがたい言葉を頂戴しました。

地鎮祭が終わり、車のルームミラーで私の顔を確認すると、紅顔な私が写っていました。



P1120950.jpg



一生、忘れることのない地鎮祭となりましたが、それは、お客様にとっても同じことです。

小国町の土地の神様から、厳しい励ましを受けた私は、これからも、気を引き締め、お客様のお家造りをお手伝いさせていただきます。






P1120951.jpg

(地鎮祭が終わってすぐの写真です。お昼12時でも吹雪で薄暗い状況でした。)





最後に、、、今日、地鎮祭で感激した場面がありました。

それは、神主様が吹雪の中、最後まで綺麗な大きな声で祈りを捧げていたことです。

「神主魂」を目の前で見た私は、良い刺激を受けたのは言うまでもありません。

私もどんな厳しい環境でも、自分の仕事を全うする「プロ」の住宅アドバイザーになろうと心に誓いました。


では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・ララホーム事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード