FC2ブログ

議論と話し合い。


みなさん、こんばんは




昨日から今日にかけて、国会では安保法案可決にともない、与野党の激しい戦いが繰り広げられています。

あくまでも、私の個人的な意見ですが、法案の審議とは別に、「戦い」の内容が薄いものに感じてしまいます。

具体的には、今の国会運営には、議論や話し合いが行われていないような錯覚を覚えます。

大の大人が自分の主張だけを訴えるだけ。。。相手の意見を「全く」と言っていいほど受け入れない。

「与野党とも平行線」という言葉を聴き慣れてしまっている私ですが、よくよく考えれば、ずっと平行線のままだったら、何も解決しないし、前には一歩たりとも進まないのではないかと思ってしまいます。

罵声を浴びせたり、暴力まがいなことをしたり。。。テレビに映る国会議員の先生達のようになりたい!と、夢を抱く子供たちは、皆無に等しいのではないかと余計な心配をしたりします。

私のような凡人が言うのもなんですが、この国は、本当に大丈夫なのだろうか?と怖くなってきたりもします。

国会議員の先生を選んだのは国民一人一人ですから、現状の責任は私達国民にも少なからずともあることになります。


無題133




私の考える「議論や話し合い」。。。それは、自らの考えを相手に伝えるかでなく、相手の考えを聞きつつ、お互い妥協できるところを探しつつ、納得のいく結論を目指していく。というものです。

私もスタッフと議論をすることが度々ありますが、やはり、一番大切なのは、相手の意見に耳を傾けるということだと常々、感じています。

感情的になってしまったり、急に冷めてしまって議論を自ら立ち去るということだけはしないように、心掛けています。

その心がけは、若いころの苦い経験からくるものですが、もしかしたら、優秀な国会議員の先生たちは、そういった経験がないから、議論の本質に至っていないのでしょうか。。。


本当に不思議でなりません。

国会議員の先生たちには大変申し訳ありませんが、反面教師として、しっかりと今国会の姿を目に焼き付けておきたいと思います。



images255.jpg




では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード