FC2ブログ

先輩との出会い。




みなさん、こんばんは



まずは、昨夜のビアパーティの戦績から。

気合良く、お腹を空かして出陣したビアパーティでしたが、結論からいえば、全ての料理を制覇することはできませんでした。。。

やっぱり、数えきれないほどの料理を一度のパーティで味わうことは難しいようです。

でも、会場のステージで繰り広げられる有名人のショーを見ながら、美味しいビールと料理を味わい、大笑いの時間を過ごしたことに、すごく満足している私です。

お腹も胸もいっぱいになるまで楽しんだので良かったです。

また来年も機会があれば、ぜひ、ホテルのビアパーティに参加してみたいと思います。






images234_20150710220637115.jpg


さて、話は変わり、今日の一番の出来事をお伝えします。

それは、今日の午前中、ある金融機関の支店に、土地、家造りの件で、支店長様へ伺った時のことです。

理由あって、アポをとらずに、突然、伺いました。

偶然にも支店長様が時間が取れると、窓口の女性行員さんから案内された場所にいたのは、、、知っている人でした。

支店長様の顔を拝見しただけで、私はすぐに高校の時の先輩だとわかりました。

同じ野球部で一つ上の先輩、それも、私と同じポジションの方でした。

支店長様(先輩)も、私の顔を見た瞬間、「おぉー」と声を上げて驚いていました。

高校以来なので、約20年ぶりに再会したのに、お互い顔を見てすぐに相手をわかったことに、「運命」を感じた私。

お願い事で伺った私は、精一杯、支店長様にお話しさせていただきました。




imagesCD2I8B01_20150710220711065.jpg



私は、支店長様(先輩)との話を終えた後、事務所に戻る車の中で、一つ感じたことがあります。

それは、同年代の方が社会のなかで立派な職務になっているのが当たり前となってきたことです。

20代のころは、知人、友人で管理職の方は皆無だったと思いますが、40代直前の今、責任のある仕事をされている方が多くなりました。

職場での出世だけが人生でないことは確かですが、これまで頑張ってきたからこそ、会社からそれに見合う地位を与えられているわけだと思うので、今日の先輩をはじめ、管理職の方には尊敬の念でいっぱいです。

今の私は、マネジメントよりプレイヤーの色が濃いので、自分を見つめながら、日々の業務を通して、自分の将来像を徐々に明確にしていきたいと思います。



imagesHPVMMHUL_20150710220855602.jpg


では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード