FC2ブログ

名曲の裏に。




みなさん、こんばんは





今日、車のラジオから平松愛理さんの大ヒット曲、「部屋とYシャツと私」が流れてきました。

私もそうですが、きっと昭和生まれの方にとっては誰もが知っている名曲の一つでしょう。


images229.jpg





歌詞に、女性が「愛するあなた」への愛憎の言葉が散りばめられていることは有名な話ですが、、、今日、最後まで曲をよくよく聴いてみたら、「強烈すぎる愛憎」があり、背筋がゾクッとしました。

その部分とはこちらです。

2番の歌詞に、「偽らないでいて 女の勘は鋭いもの あなたは嘘をつくとき 右の眉が上がる」とあります。

そしてラストのサビに「もし私が先立てば オレも死ぬと云ってね 私はその言葉を胸に 天国へと旅立つわ あなたの右の眉 見届けたあとで」とあり、ここで歌が終わります。

「自分が死んだら、後追いをすると宣言してほしいし、天国に行く前に、それが本当か嘘かちゃんと確認します!」というメッセージがあると、私なりに理解したつもりです。

みなさんは、この歌詞にどんなメッセージがあると思いますか?

もしかしたら、私とは真逆に感じる方もいるかもしれません。。。



imagesEVMHDQRB.jpg



ゆったりとした、ここちよいメロディーのため、ついつい口ずさんでしまいますが、歌ってみると、背筋がゾクッとするというのは、、いろんな意味をこめて、「名曲」なのかもしれません。

ちなみに、「チェリー」や「ロビンソン」という名曲を生んだ、スピッツの歌の歌詞にも、全てではありませんが、幻想的なワールドのなかに、ときおり「小さな恐怖」を感じる場面があります。。。




images79X55TPU.jpg




もしかしたら、名曲の裏には「強烈な歌詞」が隠れているのかもしれません。。。

では、みなさん、明日も楽々な日々を



スポンサーサイト



カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード