FC2ブログ

火災予防運動。



みなさん、こんばんは





今日から春の全国火災予防運動が行われています。

その話を今日の朝礼で知った私は、過去の怖い体験を思い出しました。

それは、社会人5年目くらいの時だったと思います。

当時、害虫駆除の営業をしていた私は、その日、営業仲間数人と高畠町に営業に行きました。

午後3時の休憩ということで、みんなで小さな公園に集まったときのことです。

春の穏やかな陽射しのもと、談笑しながら公園の芝生に座って休憩していたら、隣にいた上司がタバコを吸おうとしました。

でも、その時、何か誤ってライターの火が芝生に点いてしまったのです。

乾燥していたその日、一瞬で芝生が燃え上がりました。

最初は、半径20センチ程度だったということもあり、上司は「やばいやばい!」と言いつつも、苦笑いを浮かべて自分が着用していた制服でバタバタと芝生の火を止めようとしました。

しかし。。。その時、想定外の風が公園を駆け抜けたのです。

一瞬にして、小さな公園は、火の海に化しました。

仲間全員に緊張が走り、みんなで制服を脱いでバタバタと火の始末を必死に行いました。

でも、、、なかなか火はおさまりません。

次第に、火の海は、公園の隣にあるお家に勢いよく向かっていきました。

お家に住んでいる人が異変に気づき、家から出てきて「助けて!助けて!」と大声で叫んでいます。

同時に消防車のサイレンがだんだんと大きくなっていることがわかりました。

芝生の焦げる臭い、白い煙、悪魔のように波打つ真っ赤な火、、、今でもあの光景、臭い、音がすぐに思い出せます。

そして、その時と同じように、心臓が飛び出そうなくらい、胸がドキドキしてきます。




P1080931.jpg




芝生を進む火を、消防車が到着する前に仲間全員で消し止めることができました。

公園の隣のお家にたどり着く前に消火できたことが、唯一、良かったことかもしれません。

当然、その後、近くにお住まいの全ての人から、上司と会社に、きついお叱りをいただきました。

消火作業後、冷や汗なのか、懸命に消火作業をしたせいなのか、身体中が汗でびっしょりだったのを記憶しています。




images_20131017210443bdb.jpg


「火」の怖さを一番強く体験したのは、今のところ、それが最初で最後だったような気がします。

強烈な体験をした私は、それからというもの、「火」に敏感になりました。

今、住んでいるアパートは、調理器具がガス台なので、いつも火を使用する際は、消火をしっかりと確認しています。






imagesCAX3YICC_201312262137030dd.jpg



今日から始まった火災予防運動ですが、あらためて、「火」の怖さ、恐ろしさを忘れることなく、日々を過ごしていきたいと思います。

では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード