FC2ブログ

雪掻き。




みなさん、こんばんは(^o^)


今朝、起きてみて予想外の景色にびっくりした私です。

こんなにも、一晩で雪が降り積もるとは思ってもいなかったからです。

年末にこれだけ積雪したのは久しいのではないでしょうか。

また、私と同じように、朝から驚きと「ため息」でスタートした方はきっと多いと思います。


ため息…それは、みなさんご存じの通り「雪掻き」のことです。


車の雪掻き、そして、車が駐車場から出るための雪掻き、そして、会社に出社すれば、駐車場、会社の敷地内の雪掻きがあります。


毎年のことだし、山形県に住んでいる限り、雪掻きは当たり前のことなんですが、雪を恨めしく思いながら雪掻きをするのを想像すると、自然とため息が出てくるものです。

今日は休日だったので、私自身、自分の車とその駐車場だけの雪掻きで済みましたが、明日の朝、会社の敷地内に積もった二日分の雪の雪掻きをすることを考えると正直、心が沈みます(苦笑)



でも、今日、ある光景を偶然見かけたことにより、雪掻きの行動に「小さな親近感」を 覚えた私。

それは、どこにでもある光景ですが、町中の人が家の前の雪掻きを一生懸命、やっていたことです。

休日の私は、どこかしら心に余裕があったからもしれません。

町中の人達が、真剣に雪掻きをする姿を見て、「自分だけじゃないんだ…。」という変な安心感を覚えたのです。

ある金融機関の駐車場では、社員が総出で大きな駐車場の雪掻きを必死でやっていました。

某車販売会では、社員が商品である車に積もった真っ白な雪を丁寧に落としていました。

その他にも、おじいちゃん、おばあちゃんが自分の家の前でスコップを何度も動かしていました。


そんな当たり前の光景を目撃した私は、少しばかりですが、雪掻きに抵抗を感じなくなっています。

身体を動かす良い運動…と、少しでも前向きに捉えて、今日から始まった「雪掻き」の冬を、しっかりまったりと過ごしていこたらと思います(^o^)




では、みなさん、明日も楽々な日々をm(_ _)m
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード