FC2ブログ

実家の愛猫。





みなさん、こんにちは





今週の水曜日の夜、母から一本の電話がありました。

実家で飼っている愛猫が病院から退院したけれど、もう弱ってしまっていて、もう間もないとのこと。

それを聞いて、とうとうそういう日が来たんだと胸が痛くなりました。

愛猫の名前は「ニャンコちゃん」、母が名付け親です。

12年前に私がもらってきた猫です。

まだ生まれて間もない三毛猫は実家で12年間の我が子のように母と父と一緒に生活してきました。

人見知りしないニャンコちゃんは、お客様がくると膝の上にチョコンと乗っかってくるような「八方美人」タイプ。

親戚の人をはじめお客様にも人気者のニャンコちゃん。

私の両親にとっても、家に息子がいないぽっかり空いた穴を埋めてくれたことは間違いありません。




P1000779.jpg





数週間前からゴハン(キャットフード)を口にしなくなり、どんどん痩せてきました。

一週間ほど、行きつけの動物病院に入院しましたが体調は戻らない状態で退院してきました。

もう別れの日が近づいてきているようです。

昨日に日中、実家に行ってニャンコちゃんの様子をうかがってきましたが、座布団の上で毛布をかぶって寝ていました。

おでこをなでなでしてあげると、目を半開きにして私の顔をじっと見つめてくれました。

父も母も辛い気持ちが続くと思いますが、残りのニャンコちゃんとの時間を大切にしてほしいと思います。





P1000061_20091210172848.jpg




私も、実家に行く時間が取れれば、またニャンコちゃんのおでこをなでなでしにいこうと思います。


では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード