生姜糖。



みなさん、こんばんは





今日、スタッフの武田さんから、有名かつ高級なお菓子をいただきました。

産休中の武田さんが、島根県出雲に行ってきたお土産です。





P1110911.jpg




P1110913.jpg



「生姜糖」という珍味のお菓子です。

生姜糖のパンフレットによると、300年余り続いている伝統のお菓子のようです。

素材は、島根県出雲市で採れる出西生姜(しゅっさいしょうが)です。

辛みが強く香り高い生姜を使用しているようです。。。大きさは親指くらい、形は、四角いチョコレートのようなもの。

でも、実際、口に含むと生姜の香りがする糖で、いつの間にか、口の中で消えていく。。。といった不思議な感覚のお菓子です。

飴でもなくキャラメルでもなく、まさしく「糖」といったお菓子ですが、パンフレットに掲載されていた製法を見てびっくりした私。

炭火で生姜の絞り汁と砂糖を溶かし、銅製の型に流し込む製法のようで、煮詰めすぎるとキャラメルになり、足りなければ固まらない。。。職人さんのこれまでの経験、感覚によって出来上がるお菓子なんだそうです。




P1110912.jpg




P1110915.jpg




このお菓子が生まれた江戸時代、徳川幕府や、皇族に献上されているほど有名なお菓子。

お土産でなければ、きっと味わうことがなかったお菓子、そして、風邪気味で体調を崩している今の私にとって、あまりにもピッタリのお菓子だったので、スタッフの武田さんに感謝です(笑)

神様で有名な「出雲」で、300年以上続いている伝統のお菓子を食べることができて、今日の私はhappyだし、身体が回復に向かいそうです。



P1110914.jpg



(こちらのグリーン色の生姜糖は抹茶が含まれています。)

もし、私にも島根県出雲市に行く機会があったら、両親へお土産に買ってこようと思います。


では、みなさん、明日も楽々な日々を


スポンサーサイト
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。SRホーム・楽々事業部の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード