FC2ブログ

バスの運転手。

みなさん、こんにちは(^^ゞ



私の小さい頃、、、物心がついたばかりの時、将来、なりたい職業は「バスの運転手」でした。

なぜならば、タクシーよりも、たくさんお客様を乗せることができて、たくさんお金が稼げるからです。

そうです…私は乗車したお客様が払ったお金は、全て運転手がもらえると思っていたのです。


他の家庭と比べ、どちらかというと貧しい生活をしていた幼少時代。


少しでも裕福な生活をしたい!と子供心ながら、本気で思っていました。



バスにたくさんのお客様を乗せて、たくさんお金を稼ぎたい!…今、思えば浅はかな考えながらも、あの頃の自分が可愛くて仕方ありません。



その後、小学生になった私はバスの運転手よりプロ野球選手のほうが「お金持ち」になれるということを知り、本気でプロ野球選手を目指しました。


野球を好きというよりは、「お金持ち」と「誰からも敬われるスターになる」目的が大きかったため、きっと野球の神様が私にプロ野球選手にさせてくれなかったのかもしれません…当時の私は、可愛くない小学生でした。


貧しいというハンディキャップ、それに伴うハングリー精神で、有名なプロ野球選手になった人も多く実在するはずです。

でも、その選手は、野球が心の底から大好きであるからこそ、努力の積み重ねにより、一つ一つのプレーが他の人よりも秀でてきて、プロの世界で活躍できるんだと私は思っています。


もちろん、生半可な気持ちではなれないのが「プロの世界」ですし、個々の実力、活躍によって天国と地獄の差がくっきりと表れるのもプロの世界の仕組みかもしれません。



今日の夕方、プロ野球では、ドラフト会議があります。


注目の若人達がプロから指名を受けて、プロ野球選手になります。

一年でも多く、プロ野球の世界で活躍してほしいと願うと同時に、いつまでも「野球が大好き」の選手でプレーを続けてほしいと、勝手ながら思う私です。


そう思うのは、きっと、私の中で、バスの運転手もプロ野球の選手も、「お金儲け」が目的ではなれない職業だと自信を持って肯定したい感情からくるものと思われます…(苦笑)


では、みなさん、明日も楽々な日々をm(_ _)m
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード