FC2ブログ

美味しさの秘密。



みなさん、こんばんは



先日、福島市内のお客様からサブレをいただきました。

甘いもの好きの私にとって、サブレの味わいに幸せな気持ちになったわけですが、同時に、ほっこり心が温まる「秘密」がサブレにありました。

きっとその「秘密」があったからこそ、サブレがより美味しく感じたんだと思います。

こちらが、お客様からいただいたサブレ、「酪王牛乳サブレ」です。





P1110775.jpg






しかも福島地区限定品です!



P1110777.jpg




8枚入りのサブレのうち、まず一枚食べてみよう!と大きな袋を開けると、、、なんと、4枚ずつクッション材に包まれているではありませんか!?




P1110780.jpg



「えっ!」と最初、普通に驚いた私。

クッション材をなぜ、わざわざしているんだろう?

クッション材だって、費用がかかるんだし、サブレ全体の値段が上がってしまうのにな。。。不思議に思いつつも、クッション材を剥がそうとした私。


すると、クッション材にこんなシールが貼ってありました。


P1110781.jpg



「割れやすいお菓子ですのでクッション材で包みました。」

なんと!!・・・クッション材は、消費者への「思いやり」から使われていたのです。

製造者の優しさが詰まったサブレ。

小袋を開けると、かわいい牛乳瓶の形をしたサブレが入っていました。





P1110779.jpg


もちろん、クッション材のおかげで、瓶は割れておらず、気持ちよくゴクゴク牛乳を飲むことができました(笑)

製造者からすれば、クッション材は「当然のこと」なのかもしれませんが、消費者の私には、サブレの味を楽しむための「重要かつ必須アイテム」だと感じます。

いくら味が美味しくても、サブレが割れていたら、食べる前から「残念」な気持ちになってしまいます。。。

日本人ならではの贅沢な感覚なのかもしれませんが、美味しさは、やっぱりそのままで食べたいものですよね。




P1010038.jpg



スイーツと家造りは直接リンクすることはありませんが、私自身、お客様からいただいたサブレの最高の美味しさ、そして、それを実現させたクッション材を忘れずに、お客様の家造りのお手伝いをしていきたいと思います。

お客様の家を守るためのクッション材になることはできませんが、きっと、お客様の夫婦喧嘩、親子喧嘩のクッション材になることはできると確信している「ニコニコ・ツルツル・ピカピカ」の私です(笑)






imagesCA38BTMI.jpg



では、みなさん、明日も楽々な日々を
スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード