FC2ブログ

A様ご家族の家造り。




みなさん、こんばんは





今朝、寒河江市でA様邸の地鎮祭がありました。

地鎮祭が無事終わり、社長と二人でテントなどの後片付けをしているとA様ご家族が手伝ってくれました。

「家造り」のステージで華やかに主演を演じるA様ご家族に、黒子の仕事をしていただくのは本当に申し訳ないことです。

私はA様が積極的に手伝ってくれることに感謝しつつも、「A様、あとの残りの片づけは私がしますので。」と丁重にお断りしたのですが、A様は「いえ、大丈夫です。ここまでこれたのは藤田さんのおかげですから。」と引き続き、後片付けを手伝ってくれました。





imagesCAKS33PR_201404211841591e0.jpg





A様との出会いは、今から約半年前。

私はその時、正直、家造りは困難だと感じました。

詳細な理由はここでは割愛しますが、わかりやく表現をすればA様の前に立ちはだかる「壁」が厚くそして、高すぎるものでした。

「家造りを実現するためには、このようなことを私と一緒にやっていきます!」とA様ご家族に提案したとき、A様ご家族の表情は不安が9割だったと思います。

残りの1割が、私がA様と約束した「無理のない家造り」への希望でした。




imagesCAUCEI75.jpg







半年間、A様ご家族と私は、必死になって目の前の「壁」を乗り越えようと頑張りました。

そして、一つの「壁」を半年間を経て「一緒に」超えることができたのです。

もちろん、それがゴールではありません。

地鎮祭を終えた今からが「家造り」のスタートです。



P1070105.jpg





夕方、A様のご自宅に、今朝の地鎮祭で私のデジカメで撮った記念写真をお届けにあがりました。

A様にとても感激してもらい、私は嬉しかったです。

私はA様に、今の正直な気持ちを伝えさせていただきました。

「A様ご家族がこれまで、家造りをあきらめなかったから今日という日を迎えました。お家が完成するまで、これからも一緒に頑張りましょう!」






P1050718_20110430205635.jpg







A様のお家が完成するのは、来年の1月末の予定です。

その時は、このブログで、もっともっとA様の喜びの声を紹介できるはずです。

みなさん、楽しみにしててくださいね。

A様ご家族の家造り担当として、これからも全力でサポートしていく私・・・本当に「やりがい」を持って日々家造りをお手伝いさせてもらっていることに幸せを感じます。

A様ご家族に、本当に感謝です。







無題





では、みなさん、明日も楽々な日々を

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

rakurakunaie

Author:rakurakunaie
はじめまして。デワホーム(旧・SRホーム)の藤田です。通称さくちゃんです。ほぼ毎日更新しますので、よろしくお願いします!

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード